丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 青面金剛 丹波市

<<   作成日時 : 2010/11/29 00:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

田ノ口城への登城口が鹿島神社で此処には、北近畿豊岡自動車道越しの・北方には伐採された丘陵部山頂に在る田ノ口城の曲輪に祀られる秋葉神社の遥拝所がある。山垣城主:足立氏一族の守護神として祀られたものでしょうか。鹿島神社も茨城県鹿嶋市の官幣大社:鹿島神社から分霊されたものでしょう!!。祭神は武甕槌神(タケミカヅチノカミ )は武神であり、山垣城主:足立遠政が但馬へ出陣の際には、鹿島神社に武運長久を祈願して出陣したものと推察されます。
画像

また境内の東側には、祠の中に板碑らしいものと・石彫石像のニ体が祀られます。石仏は兵庫丹波では珍しい?<青面金剛像で(文字を刻む庚申塔は阪神間でも見かけるが・・)、礎石部に三猿(見猿・言わ猿・聞か猿)が刻まれています。六本の手に剣・弓等を持つが、左手にショケラ【諸説ある様ですが、上半身裸の女人は三尸(サンシ)虫という!?人間が生まれた時から体内にいる虫で、その人間の悪事を天の神に告げるのを阻止する為、庚申の日に・夜を寝ずに過ごす庚申待ちの行事<庚申講>がおこなわれます】ショコラ=?半裸の女人像は髪を掴んでブラ下げており、手を合せているのは許しを乞う!!青面金剛の異様な姿は目を惹く。  田ノ口城の二重堀切と大土塁
画像

作風等・一様でない青面金剛像は画像コレクションするのには面白そうですね。石仏フアンの「山あそ」さんはご存知でしたよネ?。まだでしたら丹波国境の山歩きの際にでも寄ってみてください。
鹿島神社からむかう田ノ口城も小振ながら、三方の尾根に堀切を設けて段曲輪を積む。主郭背後の尾根を遮断して、大土塁を挟む二重堀切は見応え充分ですヨ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青面金剛 丹波市 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる