丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 弓月砦 篠山市

<<   作成日時 : 2017/01/27 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

丹波三大山城の一:多紀郡(篠山市)を領した波多野氏の八上城は織田信長の丹波攻略に氷上郡(丹波市)の黒井城(城主:荻野直正)と共に抵抗、丹波攻め総大将:明智光秀による包囲網作戦の長期籠城戦は、三木城の「干し殺し」飢餓作戦に次ぐ悲惨・残酷な戦国悲話で知られます。  
     弓月神社
画像

丹波三大山城ともに山上の本拠城からの派生する丘陵尾根筋・支尾根・枝尾根端や周辺に、防衛の支城砦群を築いています。東北への尾根続き馬駈け場から芥丸、更に長く延びる丘陵尾根先端に弓月砦がある。利用者は極少ないかも…!!八上城への登山道の一つ
   
画像

R372号(デカンショ街道)沿いに八上上交差点の東のミニストップ側からは南約50m程に落ち込む丘陵端の上部にあり、山裾の地区道を廻り込むと直ぐ弓月神社への参道で、神社背後から弓月砦跡に向かう。弓月神社の西方にある石心寺の上方にある”鶴ヶ峰”には砦跡:西蔵丸(未訪)がある!?…。
    切岸もなく段差も低い曲輪に比し空堀は明確
画像

西荘の弓月砦麓を南へ抜ける地区道の野々垣には安明寺砦がある。八上城最大の井戸曲輪(朝路池)に至る谷筋も八上城への登山ルートは搦め手道だったか?。籠城戦となった当初は、三田方面から曽地へ…野々垣へと兵糧物資輸送ルートとなっていたのかも…!!?。
画像

八上城からの東尾根先端部の弓月砦が京街道監視/安明寺砦が搦め手口・兵糧輸送警護の砦だったか。しかし東へ約 800m程の平野部に「日置の裸榧」で知られる磯宮八幡があり、南向いには八上城攻め最前線の付城群?堂山砦がある。遺跡地図の尾根筋にある弓月古墳群と重なるようで、小規模古墳の墳上マウンドを城砦の曲輪として改修したものか?。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弓月砦 篠山市 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる