丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 四ノ山砦 U 丹波市

<<   作成日時 : 2017/04/28 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本一低い谷中分水界の有る「水分れ公園」を起点に向山連山を目指す登山者は、ゴールデンウイークを前に急増します。登山コース途中・各所に有る岩の展望台からの眺望も楽しみの一つですが、連山縦走コースの尾根上に見るヒカゲツツジの群生。
  四ノ山を過ぎて…ヒカゲツツジの間から望む黒井城と千丈砦
画像

今の時期のお目当ては、見頃となる石楠花と同種のヒカゲツツジ。淡い黄緑色の花を咲かせ、コバノミツバツツジの淡いピンクの花と相俟って、厳しい登行の疲れを癒してくれます。三ノ山山頂から四ノ山へは一旦鞍部へ下る・其の途中で初めてヒカゲツツジを見る。
  四ノ山山頂付近の段曲輪
画像

上りきった山頂部”四ノ山”の案内標柱が立つ平坦地形を主郭として、其の西約70m(手前)に虎口曲輪らしい平坦段があり、氷上盆地側の高見城から穂壺城への尾根筋・加古川沿いが展望できる。城域に入った北の下る尾根筋に二段程曲輪段がある。
  四ノ山砦西端の虎口曲輪!?
画像

下方は未調査だが黒井盆地西の入口付近・石才へ下れば朝日城は間近。北西の丘陵尾根には野山城があり、いずれも赤井才丸(後に黒井城主:荻野直正)の城。四ノ山砦は山名:四ノ山にあり、氷上町から黒井盆地春日町の入口は東西僅か400m程で要衝でもあるが要害ともなる。
  主郭南下部:腰曲輪からの竪堀!?
画像

石才付近:歌道(うとう)谷の船城神社ご神体山「天ヶ嶽」と呼ばれていた山が四ノ山。砦遺構は遺跡地図になく(もう10年程前なので現状を知らないが)未だ丹波市の資料に記述はなさそう?(京都丹波側のXX市?資料には砦!!?等記述があるらしい?が内容・名称等未確認)。
 四ノ山山頂:主郭東面の低土塁
画像

四ノ山砦(天ヶ嶽砦)<仮称>としてブログ等にレポートした。主郭東下部に堀切があり城域が切れる。赤井・荻野一族の関連城砦群が、明智軍の丹波黒井城攻めの際・包囲網・向城群の一つとして改修利用されたと考えられます…!!?。眼下の足下に朝日城。黒井盆地の正面丘陵尾根に黒井城・千丈砦…等黒井城城砦群を望む。 
   主郭から東下部への段曲輪
画像

登山者が歩む登山コース中の四ノ山山頂。段曲輪や尾根左右の腰曲輪・まして山頂部のL字状低土塁の残欠や南側下部曲輪から落ちる竪堀状は、まず気付かれないまま・打ち捨てられたような四ノ山砦の小城砦遺構です。柏原八幡城に本陣を移した明智方にとって、直接黒井本城の見張所、南側:指呼の間にある清水山経由で、其の尾根筋末端部の柏原八幡城(本陣)へ黒井城の動向は即座に伝達可能位置にある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四ノ山砦 U 丹波市 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる