丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 向山連山のヒカゲツツジ U

<<   作成日時 : 2017/04/30 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

丹波市の石生・水分れ公園は、日本で(本州一か?)一番標高の低い谷中分水界で、一方は黒井川から竹田川・福知山市境で土師川に合流し、福知山市街地・福知山城近くで綾部市側からの由良川に流れ出て丹後由良で日本海(若狭湾)へ。
画像

また一方は高谷川から柏原川に、母坪・稲継で加古川(旧佐治川)に合流し、川筋が市境界を成す加古川市・高砂市境を瀬戸内海(播磨灘)へ流れ出る。標高100程の分水界起点?がある”水分れ公園”を囲む様に半欠け茶碗の縁を廻る半円状の縦走コースは始点・終点で急登を強いられるが、展望良好の標高500m程の幾つかの峰が連なり並ぶ。
ヒカゲツツジのトンネルを抜け出たところがつつじヶ丘展望所
画像

連山縦走のスタート地点は公園駐車場から近い観音堂から登り始める登山者が殆どで、蛙子(ガエルゴ)峰〜珪石山への登り尾根を避けるように左の捲き道(珪石山の抗掘跡を観ながら)を清水山〜鳳翔寺へ降り、高谷川側の藤棚を見て車道向かいの駐車場に戻るのが一般的な周回モデルコース!!?。
  三ノ山・四ノ山鞍部付近(亜炭展望所)からチラホラ見掛けるヒカゲツツジ
画像

向山連山登山の最大魅力は4月中旬頃に咲き始めるヒカゲツツジの鑑賞。一部にはヒカゲツツジのトンネルもあって楽しめる。今年は桜の開花が例年になく遅かったので、ヒカゲツツジも…?と思っていたが!!。訪れる時期がもう既に遅くなってしまった感がする。山渓の分県登山ガイド(兵庫県)の50山には選洩れだったが最新版?100山としては載せてあるようですね?。
 分水界の径だけでなく!!?「雲海の径」とは?。”雲海の径”は安全山〜カヤマチ山ルートに付けられていた名称だが?
画像

此の山域には不思議な山城が二つある。先のブログ紹介の四ノ山砦は知る人少なく資料も希薄?な城砦遺構だが、領内監視の砦ととしては遠く高い位置にあること。町境尾根に跨っていること…等。も一つは茶椀の底状にあって分水界氷上町の西側が望めるだけ、外部からは丘陵尾根に囲まれた内側の城所在が判り難い隠れた城!!?。無数の小曲輪段が尾根沿いに無数にあって理解し難い縄張りを呈している。 
  向山三角点付近からは黒井盆地が開ける
画像

向山連山の縦走を兼ねて二つの城を訪れるべく、向山三角点から蛙子(ガエルゴ)峰を過ぎ、次の珪石山への登り尾の取付きを左に捲いて清水山方面に向かう一般コースに向かわず珪石山に向う。此の珪石山からは長く続く固定ロープが連続する急峻な下降の繰り返し。やっと平坦地形・土橋状尾根筋の先で二重堀切に出会う。
  蛙子(ガエルゴ)岩展望所のヒカゲツツジ
画像

此処が石生西河原城。珪石山分岐点を左/清水山を下る尾根南専担部が柏原八幡宮・黒井城攻め明智軍の本陣となった八幡山城。黒井盆地へは東西僅か400m程の狭い平地を抜ける。其の手前に布陣する黒井城攻めに詰める駐屯基地としては絶好の地!!。黒井盆地や黒井城は四ノ山砦が監視。柏原本陣からの指示は清水山が狼煙台・見張所として機能していたなら、対策は更に万全かと…
  珪石山の鉱山跡: 清水山〜鳳翔寺方面コースは画面上方を右手へ進む
画像

石生西河原城を下ると水場・四ノ山方面への「分水界の径」は観音堂の他。此処からも通じている。林道猪垣フェンスを開閉すると水分れ公園内の噴水広場・分水界・柏原八幡宮より古い由緒の延喜式内社”いそ部神社”を経て駐車場に帰ってくる。磐・岩からの展望所や奇岩も点在・珪石露天掘跡や城砦跡・自然公園・石生の名の起こりの古刹・昔話の伝承地…と見どころ・楽しいポイントの多い向山山塊です。 
 向山連山と二つの山城を廻り降り立つ水分れ公園滝の広場
画像

向山連山のヒカゲツツジ  2008.4.28  http://40437108.at.webry.info/200804/article_19.html
 何度も訪れているが、同タイトルのブログは既に10年前の記録になってしまっている!!。伐採:刈り放しされた樹々が目立ちヒカゲツツジが目立って少なくなってしまったような気がする…が?。
水分れ公園の桜 U 4.04  http://40437108.at.webry.info/201604/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
向山連山のヒカゲツツジ U 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる