丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸上自衛隊 軽装甲機動車<papercraft>

<<   作成日時 : 2017/08/07 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西脇市方面や市内氷上町方面に出掛ける際に利用するR175号で、時々:陸上自衛隊 福知山駐屯地と青野ヶ原演習場<加東市・加西市・小野市に跨がる?>か小野市の駐屯地?)を往復する自衛隊の機動車・トラック・ジープ・特殊車輌の長い車列に出会うことがある。
先に陸上自衛隊の第3世代主力戦車 90式戦車<papercraft>を作成中・ 陸上自衛隊 JGSDF(Japan Ground Self-Defense Force)
公式Webサイト内のダウンロード・カテゴリのペーパークラフト内に迷彩色の軽装甲機動車LAV(Light Armored Vehicle)があり格好ええ…図柄だったので期待してダウンロードしてみたが無地の簡易なもの。   
画像

今回の陸上自衛隊90式戦車と並べて似合いそうな、も少し細部に拘る精巧なモデルはないだろうか・・・?と検索していて、海外サイトの「Paper Replika」内にJGSDF Komatsu LAV「陸上自衛隊 軽装甲機動車<papercraft>」 を見つけたのが、イラク復興支援で派遣され、陸上自衛隊と航空自衛隊に配備されている軽装甲車で、自衛隊の装輪式装甲車の開発を一手に担ってきた小松製作所が担当している。
画像

90式戦車ともに陸上自衛隊の新世代を担う軽装甲機動車だが、隊員の防御力と移動力を向上させるのが目的の装甲車。小型軽量の車体に出力160馬力の水冷4気筒ディーゼルエンジンを搭載・最高速度は100km/h。緊急展開のためにヘリコプターや輸送機での空輸も可能で、2004年からのイラク派遣時の教訓をもとに細部に改良が施されています。
画像

固定武装はないが、乗員が天井ハッチから身を乗り出して5.56mm機関銃MINIMIや01式軽対戦車誘導弾(発煙弾!)等の火器を使用できる設計になっている。車体は装甲化され避弾経始も考慮されているが、派遣部隊が治安維持目的ではなく人道復興支援活動部隊であることを強調し、武装勢力の攻撃対象とされるのを避けるため車体の随所に日章旗が描かれ、塗装も砂漠迷彩ではなくオリーブドラブ一色に塗り替えられていた。
   (wikipedia 軽装甲機動車を参照)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸上自衛隊 軽装甲機動車<papercraft>  丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる