丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜食玄美 福知山市

<<   作成日時 : 2017/09/28 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

R9(山陰道)下篠尾交差点を右折し、山陰線・京都丹後鉄道宮福線(旧北丹鉄道<河守線>)を陸橋で越える広小路通りを東へ、交差点(南西角にサンプラザ万助(旧万助荘)<Cafeサンマルクが入る>花水木通りを北へ左折、厚中町の福知山市民病院を過ぎた先・東北角にあじくらを見るさんさん通りを東へ、
画像

厚東町バス停の100m程先でJR福知山駅前から一つ西の信号交差点から北進する昭和通りと交差する。此の交差点南西角に建つ「コーポラス上の橋」の一階に玄米・野菜キッチン菜食玄美<福知山市厚東町>がある。店の入口は昭和通り側・店の北隣か、交差点の「さんさん通り」を左折するコーナー内側こ10数台の駐車場がある。
画像

近くに(厚東町)はプースカフェ奏旬一心や、さんさん通りの西には旧ブログには紹介していた生簀料理店(東舞鶴の店が此処にもあったが居酒屋専門になり10数年は無沙汰していたが最近?店名も変った居酒屋でランチ営業も…外観が旧店と同じなので同系列の店なのかも?)…や「さんさん通り」東端を東に入ると以心伝心が、御霊神社東のメイン:広小路にもカフェ ラントブロート(2年ほど前はムーンベックカフェがあった)や目を惹く店が多い。
画像

未だ早いかなと思えた11時少し過ぎだったがOPENの幟旗・店入口には週替りランチのメニュー架が出ており内容を見ていたらスタッフに迎え入れられる。既に先客が!!…今年(2017)4月にオープンしたばかりの店だが既に地元の人気店。地産地消や健康志向な料理内容を全面的に押し出す店はまだまだ少ないだけに、オーガニックを謳い野菜が主の食材は国産・無添加の食料品・調味料への拘りは、殊に女性に受け容れられ歓迎されているようです
画像

コーポラス(鉄筋の集合住宅)1階だが、店内はウッドベースで改修の真新しさは目立っが、木造りの床やテーブル・造り付けの飾棚…等々は暫くすれば落ち着いた雰囲気を取り戻しそう・・・11時半を過ぎる頃からは来客が増えてくるが、男女共に一人での来客も目立つ!!。三昔前頃!!…都市部によく見掛けた「自然食の店」の店を殆ど見掛けなくなっただけに、健康志向の店の存在は嬉しい。タンポポ珈琲もあったりして?
  デザートにはアメリカバナナブレッド…も付けて
画像

注文したのは定番メニューらしい!?週替わり”玄米健康定食”(玄米と主菜はサーモンの胡麻塩麹焼き・副菜に切り干し大根の春巻き・蓮根とブロッコリーのツナマヨサラダ、サラダには人参摺り下ろしのドレッシングも、…他に野菜のスープと玄米焼きおにぎりセットの“ヘルシースープランチ”、玄米と野菜タップリの“玄米カレーランチ”もある。
画像

玄米は但馬の無農薬玄米「こうのとり米」を圧力炊飯、玄米の美味さを再認識させられます。最初に水は運んでこられるが、厨房側カウンター側にご自由にと置かれている「デトックスウオーター」も嬉しいサービスですネ。具沢山の味噌汁も程よい味…ごちそうさまでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菜食玄美 福知山市 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる