丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS サント・アン三田本店

<<   作成日時 : 2017/12/17 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年に数回は出掛ける北神戸・三田プレミアムアウトレットからの帰路は県道17号を神戸三田ICからウッデイタウン中央・けやき台方面に走るが、時にはもと来た道を戻り鹿の子台の店に寄ったりして、嶋ヶ谷交差点から神戸電鉄公園都市線沿いの県道720号に入り三田西ICに至る。
画像

おおかたは此のルートで嶋ヶ谷交差点を直進し横山駅西交差点「三田市立図書館前」を抜けてR176号に出る。横山駅西交差点を(右折)南へ進むと神戸電鉄横山駅ロータリー前で、此処へはR176号宅原交差点を西へ左折/または北神戸・三田プレミアムアウトレットからの帰路「長尾東」交差点を東へ、
画像

<角にコンビニがある>県道357号途中から分岐する坂道を斜上する車道をとると、旧ブログには載せていた喫茶店(珈琲専門店でモーニングメニューはなかった)を経て横山駅前に出て、図書館側からの車道に合い、直ぐに東・北方向へ下りはじめる目の前(左手下方)に、英国の郊外に観るような建築を中心に”周囲がメルヘンチックな雰囲気に包まれた一角”が見える。
画像

此処がサント・アン(Saint an)三田本店<三田市南が丘>。Saint an…三田の地に聖なる!!?第一歩を…? いずれにしても郊外型スイーツ店では一番の老舗であり元祖店ですね。ネームバリューでは断トツ!!で一番?の”○ヤマ”があり、大通り?を隔てた北隣の住宅街に遠戚を訪ねた際に寄っていたが、なぜ?と驚くばかりの集客率…に敬遠
画像

主要道路からは見えず判り難い店かも…店主が地元地方紙誌の記事に時々みる同郷の方で、地産地消もあるが良品への拘りが感じられる。大手に圧され一時期は存亡の!!?氷上牛乳・地玉子・丹波黒の丹波特産に、丹波栗こそ主産地が丹波から京都丹波や能勢や摂津三田に移っているので!!?三田産栗や三田米を使用した米粉菓子類…と 見慣れた建物正面入口前に昨年までなかった?異質な感じのする青いウッデイ小屋が建つ。
画像

名前通りに自然食品の小物類が並べられているようだが、夕刻だったので内部えお見ず、大きなウッデイ・ドア(自動)に向かい、天井高く・太い梁・柱のウッデイベースに店内は落ち着いた雰囲気。旧ブログ紹介以來・シューやアップルケーキを土産代わりにしていたが、洋菓子・焼菓子だけではなく、右手奥の陳列棚・ショーウィンドウには和菓子風!?まである。
画像

カフェスペースのレジ横に:ジャム・三田紅茶に緑茶は母子(もうし:山越えで篠山市と境する)茶に、長野県大町市の美麻高原に在るサント・アン直営の自家焙煎コーヒー店「美麻珈琲」の珈琲とリーフレット等が置かれている。 カフェスペースは左右にウッドテーブルの落ち着いた部屋と、明るいテラス風スペースが。ケーキ類はイートインして飲み物と一緒にテーブル席に持ってきてもらうが此処でも注文出来るが、セット料金になるわけではないので割高感はあるかもネ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サント・アン三田本店 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる