丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 大八万楼 多可郡

<<   作成日時 : 2018/04/10 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多可町の北播磨余暇村公園側から「高岸」交差点に出てR427号を南下。「まちの駅たか」の先:多可赤十字病院への分岐「アスパル前」から杉原川を渡り小峠を越える。比高4-50m程の半独立丘陵上には中村構居跡がある。
画像

緩やかな下り坂途中・池端の小公園には多可の名の語源となった民話”あまんじゃこ(天邪鬼)”の長石のモニュメントがあり、其の直ぐ先には食事処成実があり、ベルティホール・多可町役場への分岐交差点「中央公民館前」の先約100m程?東側に建つ、外観は一見倉庫風!!?・仕出し屋さんのような建物が今日の立寄り店。
画像

此の店:走ってきたR427号北からは気付き難い?が、八千代区や西脇市方面からならアヴォンリーハウス の北東約50m程の位置。サインボードの店名より白っぽい建物壁面の”とんかつ”の文字が先に飛び込んでくるかも・・・店内はこじんまりとした居酒屋風情ですが、お客さんは近くの職場からかサラリーマンやOG、地元お馴染みさんの中年おじさん・おばさん達。
画像

多可郡内のみならず西脇市を含めても”とんかつ”の名店で知られるようですが、父子で受け継がれてきた老舗のトンカツ専門店だけに、此の店の味を…と常連さんが多いのも尤もです。 忙しいなかスタッフの接客・対応も明るい。店内の厨房・カウンター席側に”大八万楼<多可町中区茂利>”の接客ポリシーが書かれた額「…みえない愛がつまった この場所で あなたと喜びを 分かちあう…」が掛る。スタッフ(家族三人?)も同じ内容がプリントされた作業着を着て…
画像

ランチメニユーの人気三兄弟!?はトンカツ・ヘレカツ・エビフライ。「とんかつ」専門店だが、えびフライも人気の様でエビトン・エビヘレ・特盛エビフライ。単品でもカツやエビは大きいが、「大八まんぷく」はエビフライにロース&ヘレカツ・更に串かつまで付くボリュームたっぷり感 
画像

カウンター席から厨房のオーナー主人が調理の手捌きをみていると、鉄鍋の炒飯やラーメンも美味しそう。居酒屋メニューか?揚げ物に、揚げタコ焼き・手羽先餃子・スルメの天ぷら…等もあり、下戸だが試してみたい。西脇市のあじ処 村上同様に拘りの手造りのオリジナル自家製ソースだが、販売されているのかは店内に見本等も見掛けなかったが?
 【Google Mapの貼付が有料になり 今後のMap貼付を検討中 】 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大八万楼 多可郡 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる