登山とキャッスリング

チェスの用語にも「キャッスリング(入城)」がありますね。
野山を散策するハイキングとともに、最近は中世山城を主目的にして散策するキャッスリングに興味をもって歩いています。ふるさと丹波の山と山城に、歴史や民話・伝承を訪ねるのも楽しみ方のひとつ・・・・・!。登山の総合ポータルWebサイトでは山と山城は別扱いなのだろうか・・・・・城山でも山名が知られていれば、また三角点に山名がなく点名だけの山でも、登山情報であればUP、山城レポートと混在していれば取上げてもらえない・・?
画像
丹波でも高城山(八上城) 猪ノ口山(黒井城) 蛇山(岩尾城) 春日小富士山(小富士城) 東山(鍋倉城)・・・・多くの山城があり昨年末には大河城のある点名:大河(4等)~点名:オオ谷(4等)~高山~ウチガネを歩いた山情報と山城情報をUPしているのですが!。山と無縁の城サイトになってしまったのかな? 登山の新たなカテゴリとしては認めてもらえないのかも・・?
点名:大河とオオ谷二つの峰付近に遺構の残る大河城は地元の町誌にも記事が無く、点名:オオ谷より高位置にある画像の山城遺構は分布調査書にも記載されていない。地図になく・歴史からも忘れられ、まして遺構さえ残らない城砦が どれ程埋もれているのでしょう・・!
特殊技術を駆使しての本格的?登山(沢登り・渓流下り?) スポーツとしての登山? 渓流釣りを兼ねたり 山の地層や岩石に 野山歩きには色々な植生に 路傍の石仏・石碑にと 種々雑多なものに興味を示し楽しんでおられる方が多く それだけに登山としてカテゴリを画一すること自体が どだい無理かと思えるのですが どうなんでしょうかネ・・・・・・・!?
    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

丹波のたぬき
2007年01月07日 04:49
おはようございます。
会員外のコメントできるようにしてくださってありがとうございます。m(_ _)m
山を歩いていると山城の遺構が残っていることがありますね。
そういうときはいつも「笹倉さんは来られただろうなぁ。」と思います。(^^)
山でいろいろなものを見つけるととてもワクワクしますね。
2007年01月07日 22:05
会員用はコメントにBLOGアドレスを付加する機能だけの様で、煩雑なだけ? これならスパム対策機能の、簡易で効果的な方法等を模索して欲しい!?ですね

今日の猪ノ口山(黒井城) to-ryoさんとは30分程の差で行き違えた様です。
石踏みの段~本丸~東曲輪~北曲輪~本丸へ周回して千丈寺山まで往復してみました。登山者は2グループで8人:20人 皆大阪府内の中高年グループでした

この記事へのトラックバック