明智光秀と「さとしの山」

中世:山城の落城に関わる伝説は多いですが、優位に立って城を攻める側の、付城(陣城)に残る伝説は少ない様ですね。篠山・八上城の付城群に比べて、丹波・黒井城攻めの織田軍明智光秀方付城では春日町の茶臼山城と氷上町の向山城の他は余り知られていないのかも?
そんななかでも柏原町の茶臼山を知る人は少ないでしょうね!!
今はゴルフ練習場と集合住宅が立ち並ぶ丘陵の北端部に古墳のマウンドを利用したと思える高見城監視の明智方向城(砦)が築かれていたと郷土史に記されます。
  
画像
茶臼山砦跡(妙見堂)から高見城遠望

宅地開発の為 古墳調査され其の後 工業団地の埋め立て用に 山は姿を消しました。柏原八幡に本陣を置いた光秀が、左程・遠くない茶臼山まで巡回した際のエピソードが伝わりますが 詳細はホームページの茶臼山砦でネ・・・・\(^∀^●)*・・・・・♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たんばの人
2007年03月09日 03:40
おさんの森の近く
ちょうど数日前
その辺りを通りました。

そんなお話があるとは
知りませんでした。

ところで
柏原の清水山の歴史を
何かご存知ありませんか?

音羽の滝、清水寺が
あったことから、
その名がついたという・・・

明智の丹波攻めで寺は焼失
その後には観音堂が
立てられているそうです
(南多田 昭和池の上?)

また、
清水山の麓
南多田公民館の上にある
大歳神社から清水山へ
登ると幾重にも石垣が
あるんですが
山城と関係ないか
興味を持っています。

何かわかる事があれば
また教えてください。

よろしくお願い申し上げます。
失礼致しました。
2007年03月09日 15:58
音羽の滝に清水寺・・・不動尊を祀った山岳宗教の名残が見られそうですね。山向こうの石生:鳳翔寺を尋ねれば何か分かるかも知れませんね?。
>大歳神社から清水山へ登ると幾重にも
>石垣があるんですが山城と関係ないか
 大歳神社から柏原中学校側の山麓には古墳が多く点在しますが 神社の上にも完存する!?円墳が有りますね。
此処から清水山へ未だ行った事が無いので状況が分かりませんが 城砦関連は考えられませんね・・( ̄へ ̄|||) うーん
社寺の堂宇や祠はあっても何段も有るとなると隠し田は無理でも!! 綿花・和紙の原料のコウゾ、ミツマタや養蚕の桑畑?だったとも考えられそうですが?
 石の積み方や 場所・付近の地形等状況によって何か分かるかも?
専門家じゃないので先頃見つけた高見城山の石垣・石積も 教育委員会に(殆ど空室なので)メールで問合せ中ですが 榛原藩校撤去作業 丹波竜発掘で 当分取り合って貰えそうにないですね (^_-)-☆
情報ありがとうございます 一度は出かけてみなくては・・山頂近くには展望岩があり展望絶佳 清水山情報・他には持ち合わせがありません _(_^_)_

この記事へのトラックバック