茶すり山古墳

北近畿自動車道の春日・和田山I線の、山東PAに道の駅「但馬まほろば」出来た。この道路建設工事に伴って、丹波・但馬において多くの遺跡・古墳・山城遺構等、数多くの発掘調査が行われて成果が報告されてきました。道の駅「但馬まほろば」の直ぐ近くには西日本最大規模の円墳茶すり山古墳が有り、併設されている朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」には茶すり山・若水(わかす)・池田・船宮・岡田等近在の古墳が紹介され出土品が展示されています。
画像

保存公園化の為 今は墳丘全体に芝生の育成中で立入り禁止です。遠目にも 17トレンチは葺石状態が観察できるよう埋め戻されず残されるようですネ。2段築成の墳丘 墳頂と中程のテラスに一部には円筒埴輪が並び整備中 いつ開放されるんでしょう・・・(^^♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たえ
2007年05月14日 23:41
茶すり山大きいですね!
しかし、若水でわかすとは・・
絶対よそのものは読めませんね☆
2007年05月15日 09:04
前日の石原城も石原(いさ) 近くでは六人部(むとべ) 大阪でも放出(はなてん)・・・等むつかしい地名 特に人名の読みは難解なものが多いですね。 いま私市丸山古墳に行った時には行けなかった館城のレポート中ですが た・ち町の たちじょうですが普通 居館と城を兼ねたものを館城といい ホントの城の名前を再度聞かれそうです!!? 
また篠山市内の 田の中の小さな古墳群 民家の庭?にある方墳の天井石は無いが石室の残るもの 三釈迦山古墳群に向かう国道筋の入口付近にも「三角持ち送り」が見られる片袖式石室の古墳が有りました。少し?先になりますが追って UPしますね。

この記事へのトラックバック