石仏の花かんざし…西林寺

「日本のへそ」西脇市に向かうR175号添いに、あじさいの寺「西林寺」の案内標識を見て立寄ってみます。花の寺・栢谷山西林寺は梅雨空に「あじさい」の花を愛でて訪れる人の多い名刹です。アジサイ園の奥には、アジサイの花の下に:微笑みかける羅漢・静かに合掌する仏達が佇んでいます。
画像

西林寺背後の山上に山城が在った事も、此の境内付近には?島村城が在った事も余り知られてはいません!!。城主:島村氏一族を見守るように立つ、「天然記念物:唐子つばき」の古木は知っているのかも・・・?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2007年06月26日 19:42
私も先週西林寺の紫陽花を見に行ってきました。ちょうどあじさい祭りが開催されていたのですが、まだちょっと盛りには早かったようで色づきがもうひとつでした。
今が最盛期のようですね。白のカシワバ紫陽花も見事ですね。
2007年06月26日 20:35
あかつきさんも花廻り・蕎麦廻り 楽しんでおられますか! 丹波市島町の三ッ塚史跡公園の菖蒲園の花見頃が過ぎた頃が、西林寺は紫陽花の見頃、梅雨が開ければ西脇平池のハス公園や小野市の向日葵の丘公園へと花巡りが楽しめますね。先日の黒田庄町の池では山百合やトキ草が、真夏にはサギ草も見られます。
白い柏葉は庫裏の庭に植えられていますね。ピンスポットで見れば綺麗な花なのに、全体の容姿を見てか、古来の紫陽花同様に?・・人気薄で、重い頭をうな垂れていましたよ・・・。
参道の先から尾根道を坂本城跡~R427市原町側へ抜ける林道の峠へハイキング道もあり、低山ですがこの辺りは展望の効く山が多くて良いですよ。 

この記事へのトラックバック