田野城  福知山

田野城(福岡城・イノギ城またはイノギ野城)は、丹波市市島町と福知山市の府県境にあって
竹田川に突き出した三方が崖状の台地の上にありました。
画像

特に北西端の竹田川に面しては曲輪の外縁に土塁と空掘りが廻る。台地の幅一杯の広い田圃が曲輪・其の先の竹薮を1.5m~2m程の土塁で遮断。内部の曲輪内に この様な遺構を残している事など、知らず通り過ぎていた・・・(^^ゞ
画像

福知山藩4代目城主:小野木縫殿介重勝と一族の小野木氏の居城と云われます。「丹波志」に兎ノ木(小野木)縫殿介とあり、重勝とは同一人物とされている記載が目に付きますが、果たして・・・・!!?  口碑・伝承の「丹波志」ですが重勝とは菩提寺も法名も異なります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック