柏原藩織田家のつつじ太鼓

太鼓櫓の「つつじ太鼓」は以前のログに柏原駅前にあるカラクリ時計で紹介していますが、駅前東信号からの商店街:石田通りを抜けて行くと柏原八幡社の麓に行き着きますが、その中程にある大歳神社境内に建っています。最近まで?民家との細い路地奥だったので、太鼓櫓のある事を知らずに通り過ぎた人もいるのでは?
画像

今年(H19年)つつじ太鼓の革が張り替えられ、「柏原藩織田まつり」に併せて披露されました。また此の張替えの際・胴の内側に残されていた、革の張替え記録等から判った事柄等は、元柏原町公民館長:藤本氏監修により「つつじ太鼓」変遷史として纏められたものを、セレモニーの「つつじ太鼓の打ち初め・織田陣太鼓」共演と、太鼓の張替え経過説明の資料としてパンフレットを配布されていた。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

YORI
2007年10月16日 22:03
天々さん、こんばんは(^。^)今年の柏原藩織田まつりは新太鼓の披露があったんですね!去年、10月9日だったと思いますが、一人でブラ~ッと出掛けてみました。時代行列はなかなか良かったです(^_^)v♪ 
柏原織田藩はもっと有名であっても良いと思いますが、全国的に案外知られていないようなのが残念に思ってます(^^ゞ
YORI
2007年10月17日 23:05
まよいのすけさん用の特別企画オフ、面白そうですやん(笑)
ぜひやりましょうよ!ヽ(^。^)ノ
でもお互いに忙しいですから、日程調整が大変ですね(笑)
実は来週、遅い夏休みを貰って海外に行く予定です。城関連ではないのですが・・・
帰ってきたらまた書き込みますネ。
それと、先ほどメールを送りましたのでまた目を通しておいて下さい。

PS:織田藩ですが色々あったけどよく頑張って続いたと思います。また柏原に遊びに行きたいと思ってます(^。^)

この記事へのトラックバック