千丈寺湖と岡ノ谷古墳

もう2週間ほど前になってしまったが、有馬富士公園から青野渓谷・尼ン滝経て、から>;「丹波霧海」の美濃坂峠を越えた際・青野ダム湖(千丈寺湖)側を通り抜けていった。
画像

途中「末」集落に神嘗祭に神輿を御渡しする、御旅橋が有り天満神社がある。橋の近くには石室を残す古墳が有って寄って見る。此処は「末」 陶(すえ)が語源 陶部(すえつくりべ)が住み着き、須恵ノ邑となったところ。縄文時代から人々が住み往来のあったところ。青野ダム記念館にはダム湖開発で湖底に沈んだ村・土地から出土した須恵器や古墳・遺跡分布が解説展示されています。
画像

此の末(陶:須恵)の橋の近くに全長10m・高さ2.7m・最大幅2.15mの古墳が有った。其の千丈寺湖畔には古墳の主を祀り、白く光る湖を背景・バックダンサーまで従えた黄葉樹・紅葉樹が、「踊る巫女」の化身の様に見えてきた・・・・・(^_-)-☆
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック