紅葉色増す王地山

「七尾七谷時雨 して モミジ色増す 王地山」と篠山小唄に謳われ、紅葉や山桜の名所ともなっている篠山市内の王地山公園 ます。奈良時代末期には平安遷都の候補地として選ばれ、藤原黒智麻呂が下検分に来たことから「王地」の名が生まれたと伝えられます。
画像

篠山川を眼下に南面の崖上に国民宿舎だった!ささやま荘」温泉施設の「まけきらいの湯」が建つ王地山公園は、篠山城の築城の候補地ともなり、篠山砦跡に篠山城が建てられましたが、此処・王地山も裾を流れる篠山川を渡れば、直近には八上城があり、其の城砦だったのでしょうが、詳細不詳。ささやま荘に接して車道横の最高所付近の段差を持つ地形に城砦跡を感じますが・・・(^_-)-☆
画像

今年の紅葉はいまひとつですが これからの冷え込みに期待できれば 篠山小唄に謳われる様に 昨秋の様な 顔さえ赤く染まりそうな景観が見られるのかも・・・・・!!?
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック