岡ノ谷古墳

牧正一古墳に続き 今年の秋口に三田から峠越えの道を篠山市へ抜けた時に寄った岡ノ谷古墳もホームページに整理追加したので、お知らせついで・・・冬枯れの此の時期が訪問時期かも。
画像

篠山市には今田町に「陶(すえ)に里」がありますが、三田市の千丈寺湖畔にある「末」も
其の語源は 陶部(すえつくりべ)が住み着き「須恵ノ邑(むら)」となり、後に「末」の字が宛てられたと云われ、縄文時代から人々の往来があった土地柄です。玄室奥壁が抜かれて・このような状況の中で発見出土したものか? 流石に古来よりの末・須恵の里、多くの須恵器等が検出されている様です。
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック