平林大膳館  篠山

篠山市丹南の「野中」には、以前にも八上城落城伝説「女畷・乙女塚」小丸山砦に次いで昨日の四季山城・をはじめとして渋谷氏居館等を紹介していますが、谷山城主:平林大膳の居館が その谷山の麓に在りました。
画像

八上城:波多野氏の重臣の七頭・七組として氷上郡(丹波市)の玉巻城主:久下氏や朝日城の荻野氏・福知山城主:小野木縫殿介・・・等の名が挙げられる等、疑問の多い古書に 多紀郡(篠山市)側の波多野氏配下としては 時代は前後しても?部将の名に誤りは少ない様(^^ゞ ですが其の重臣:家老として、渋谷伯耆守氏秀等とともに平林大膳秀衛の名があります。周辺に位置する四季山城や小丸山砦も平林氏:谷山城の付城・支城砦の一つではないかと思えてきた。
画像

大膳館の防備は強固だとは とても云えないが、居館と詰めの山城がセットで残されている城館が此処にも在った事が嬉しい。「冬枯れ」の今だがら城館遺構が判るところかも・・・!!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック