和洋折衷の不思議な機械・・・? 篠山

「お菓子の里」に展示されている見慣れない機械類のなかに こんなのがありました。
D51の4ッのピストンの様な腕木 と 足踏みミシンの弾み車?か カキ氷の手廻し動輪の様な大きな車!! 4連座のピストン腕の先は立杭焼きの壷?の中に延びています。
足踏み脱穀機を一度に4っ連動させて動かす!!機械化・・・・・(^_-)-☆
画像

此の機械は明治初期に製作された 大麦や米を搗いて 皮を取り除き お菓子の原料となる 粉を製造していた和洋折衷の精米機!!?。手回しでは無いでしょうが(^^♪ 動力源がベルトを介しての発動機なのか何か?確認しなかったが・・・他にも珍しいものが・・・
店内2階にも 農機具や人形 菓子製造の関する菓子型抜きの器具等が展示されています。勿論無料・・・・ 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック