宮脇城 三木市

以前も雪の日に出掛け 場違いな所を探し 当然ながらわからずに引き上げた宮脇城(稲田城)を訪ねた。美嚢郡から三木市に合併した吉川町は日本一の質を誇るとされる酒米「山田錦」の産地で、また炭酸ガス含有量が4110PPMで日本一を誇るという「よかたん温泉」があります。その温泉のある「道の駅」から東へ約600m程 秋の祭礼には若宮八幡神社の御旅所となっている茅葺屋根の阿弥陀堂の建つ位置が宮脇城でした。
画像

宮脇城は毘沙門城を本拠城とする城主:藤田河内守の、下屋敷だったとされる毘沙門城支城の一つで、三木合戦の際には別所方として参戦したが、城主が開城して自刃すると吉川の地に戻りますが、絶望感から別所一族の死を悼み自害してしまいます。
画像

発掘調査・圃場整備で改変された城域に居館遺構の面影を追い、「殿墓」と呼ばれる地に城主の墓を訪ねてみました。穏やかな一日かと思ったがPM3;00頃~は短時間ながら けっこう激しく雪が降ってきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック