花過ぎし濠端にて・・ 篠山城

春に三日の天気無し・・・今年程 花見頃になって 此の言葉が的中した年もないのでは?
篠山城の桜も雨と風で散り 散策する人も殆どいない濠端を歩いてみた。
画像

少しずつ古絵図に忠実に!!篠山城の内堀を中心に復元されつつあります。大手門側から見て大書院の二ノ丸と本丸(天守台)の石垣が重なる北側・内堀に面して堀の石垣と櫓台が復元されています。
画像

二ノ丸の埋門には枡形に出る(常時門が閉ざされてるが)濡れた石段に 桜花が貼り付いている。南馬出しへ出る外堀側には数輪の散り惜しむ桜花を残し、其の葉桜の向こうに武家屋敷の藁屋根と白壁が堀畔に影を映す様を眺めてしばし佇む。
画像

南馬出しからの外濠を隔てて大書院が見える。散った桜木と菜の花の鮮やかな黄色が土塁に添いにコントラストを見せている。夏には一面蓮の葉と花で覆われる水面に風わたり 波紋が拡がっていく。賑やかに喋っているマガモは三人!!?姉妹か カシマシ娘か。。。。? 
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック