沢田八幡神社

前沢田の宅地と田園が拡がる中に、東西約500m・南北400程の小丘陵がある。先日訪れた沢田城が丘陵何面に、北方の西北端に沢田八幡神社が在る。
画像

平安時代末期の創建と云われる沢田八幡神社は、後:沢田城主・小林近江守長任が八幡大神(応神天皇)を勧請して現:社号となったとされ、小林近江守も神霊として祀られます。この神社は篠山市の三大奇祭の一つハモ切り神事(市指定無形文化財)で知られ、10月第三土曜日の例祭には、大蛇に見立てたハモを切り、大蛇退治を表現する所作が実演されます。
画像

本殿の注連縄をみていると、これまた大蛇(はも)の姿かと思えてくる。この神社の狛犬がまた愛嬌の有る鼻ぺチャ犬のチワワに似て、また吽像の狛犬は頭に一角獣のような突起が有る!!?。神社背後の小さな杜と北側余り広くない一帯に5基程・古墳が在る様なので探してみた。径10m程・高さも1m程の墳丘だけが存在する様?ですが、見付けたのは一基だけ!! 石室・石材もない・少し盛上がった墳丘は、マニアじゃないと探すのは難しいのかな? 一帯には前方後円墳も一基有るようですが、判らなかった・・・?  (^^ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック