杉ヶ谷城 丹波市

山南公民館・やまなみホール「旧山南町舎」からは、南東方行に秀麗な山容を見せる東山が望まれます。
画像

山頂には堀切や主郭部には石積を残す鍋倉城(太田城)があり、北西の延びる尾根上には「二の谷古墳(次に紹介しますネ!!)」がある。此の尾根末端が山麓に落ち込む程の低部に位置して、杉ヶ谷城が在りました。城というより二段ばかりの切岸加工さえされていないm土塁も無い?(丹波の多くの山城に土塁を見ない 有っても曲輪の一角に低土塁を設ける程度か)。崩れ埋もれかかった堀切も浅く、防備施設としては・とても堅固とはいえない。
画像

以前に訪れたが肝心の城跡の主要部が、こんな緩斜面の低い位置に有るとは思えず、主郭部のさらに上部の尾根に出て、バカな虫と一緒で!!尾根筋を高みに向かい よく判らないまま其れらしい遺構さえ間違って??レポートしたようです。分布図では一応城域に入っているようなのですが・・・で その時:ストーンサークルを見つけた。後日調べて二ノ谷古墳とわかり HPの杉ヶ谷城に続きレポートを追加します。
画像

現在:自ファイルは正常更新されているのですが、サーバへの送信設定を変えもいないのに急に、ホームページ本誌の「丹波霧の里」収容サーバへのファイル転送処理が不具合で更新できない状態?にあり、当概データは・別サイト「別冊:丹波霧の里」に新規作成して一部データを移し替えました。二ノ谷古墳も此処にレポート作成し、明日にでもサイト・オープンしてお誘いしますので、併せて御覧下さい・・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック