大賣神社の狛犬

篠山鳳鳴高校の背山に、幾つかの丸いピークを段々に連ねる画像笛吹山の低い山なみが望めます。義経伝説に関わる笛吹山の丘陵西末端部・山裾には、延喜式内社で多紀郡(現:篠山市)の九座七社の一つ大賣神社が鎮座しており、 ”大日めの貴(おおひるめのむち)”=天照大神に仕えた、大宮売命(おおみやのめのみこと)を主祭神とされます。画像
城北交差点(篠山鳳鳴高校前)を北に入って500m程で、車道は大賣神社鳥居前を通るので立ち寄ってみます。神社の左奥にある小社が元の拝殿で、多紀アルプスの主峰・三嶽に在った修験道場「鳥の堂」の遺構です。此処から丘陵沿いに高みに向えば笛吹山城い至ります。松茸山シーズンに入り、あらぬ疑いをかけられてもつまらない・・・
本殿西側には笠鷺稲荷神社が祀られていますが五穀豊穣・商売繁盛・家内安全のほか”おでき”の神様として”おでき解除”のご利益があることで良く知られているそうです。笠鷺の笠が瘡蓋の瘡(かさ)との意は判断出来そうですが、義経笛吹伝説の”吹き”が”ふきでもの”の”ふき”・・とは!!。

画像八上城主波多野秀治の祈願所で、自ら大般若経350巻を書き写して奉納しており、また・歴代篠山藩主も神社を崇敬し、神田の寄進や社殿が再建されています。室町期作とみられる素朴な石造狛犬(町・文)は市内最古のものといわれ、また本殿前には文久3年(1863)・・を記した陶製の狛犬ががあるが、神楽獅子の形相をしたユーモラスなものです。勿論:拝殿前には正規の?狛犬が神社を守護しているのですが・・「現地:大賣神社の丹波篠山五十三次案内板」を参照

川内多々奴比神社には 「垂乳根の公孫樹」があってラッパイチョウの原始葉を彼方此方に見かけますが、オハツキ葉もみられるといい植物学的にも貴重で注目されているようです。画像画像神社に向う自動車道高架下には籾塚古墳の碑が立ち、古墳の石材らしいものが残されています・・・?・。神社の座争いとなったで二つ二村神社は真南条の高山城と館山城に挟まれた山間にあるものと、味間側の文保寺にも二村神社がある。・・所在が身内xx となっているので元はJR古市駅北方の松尾山山麓 二村神社は第三の村に在ったのでしょう?  不詳
川内多々奴比神社には 「垂乳根の公孫樹」があってラッパイチョウの原始葉を彼方此方に見かけますが、オハツキ葉もみられるといい植物学的にも貴重で注目されているようです。熊按神社も城山ついでの低山から下ってきて随分と以前に・・・ ちょっと寄って見ただけで よく覚えていません?・・・が紅葉の名所として知られるようになった洞光寺が車塚古墳への途中にあり 「モミジ狩」ついでにでも寄られればと思います。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のりちゃん
2008年09月21日 22:35
佐々婆神社と櫛石窓神社は、以前、天々さんに案内していただきましたね!
ありがとうございました。

いろいろと教えていただきたいことが山積みですが、とりあえず、大賣神社は参拝しようと思います!!
ありがとうございますm(__)m
2008年09月22日 07:52
のりちゃん 秋の「買出しツアー」ですか?
イベント会場から目的地に行くまでに 市内散歩の立ち寄りには 大正ロマン館から北へ 交差点を直進すると「史跡:玉水」ですが 右折して商店街筋を東へ進むと 次の交差点手前北側に春日神社があります。
http://kirinosato.fc2web.com/DENSETUsasayama-1.htm  交差点に歴史博物館 其の直ぐ先・南側の旧商家を残して見学も可の地酒の代表格造酒屋の「酒蔵館」 神社も此処も・・眼が離せないネ・・・・!!?

この記事へのトラックバック