岩倉2号墳 小野

小野市の来住の鴨池で紹介した男池(おいけ)・女池(めいけ)の間を東南へ向う小野アルプスの紅山や惣山(小野富士)へ向う登山コース案内板の「紅山北コース」を辿り、「岩倉2号墳⇒」の表示に従えば、小野市最大規模の横穴式石室をもち、南東に開口する石室入口部分には見事な巨石の秣石(羨道部を塞ぐ・閉塞石等が残る古墳も稀で、大概の古墳の羨道を残す開口部は此の部分・・・?に閉塞石は置かれていたのでしょうか?・・・・・素人考えでよくは判りませんが・・)を載せる、岩倉古墳群の一つ・岩倉2号墳に行き着きます。
画像

石室は全長約9.5m程の両袖式で、規模は径約20m程の円墳・羨道部は長さ4.5m・幅1.4m・高さ1.2m、やや持ち送りが見られる玄室部は奥行約5m・幅2.5m・高さ2.8mもあり、大小2枚の石を積んた奥壁等の残存状態も良好です。(現地:岩倉2号墳・小野市観光協会説明板 及び  「おのふるさと散歩」 を参照)
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック