別所城 舞鶴市

池下城と布敷城をナントかクリアして(池下城の畝状竪堀・布敷城のU字状の竪堀や虎口形状・残存遺構に記載の無い横掘は果たして?堀切遺構の記載無い山城だけに 此の溝が気になるが!!?)・・・・・池内のT字交差点に戻って、今度は府道27号を池内川に沿って、別所城に向う。
               別所城主郭土塁から見る堀切
画像

別所から東舞鶴市街地へ抜ける街道筋に在る別所城・白滝城・寺田城は、夫々に鉱石【銀・銅・硫化鉄】が採鉱されていた所。いずれも城主・城史不明で、東舞鶴市街から池内に出て池下城・布敷城の間の府道を綾部市に向かう裏街道の通行監視と、この鉱山監視に就いた城砦と思われ、別所城・寺田城の縄張り、白滝城の位置などからは、単に一在地小領主の城とは思えないのですが!!?。
           別所城主郭:大堀切側の土塁
画像

別所城は城域約70x50m程の単郭の城ですが、幅広く削平された腰曲輪から帯曲輪が東から北面を廻り、尾根続きの大堀切と主郭の堀切側に土塁を築いて完全に遮断していますが、更に尾根側を2~3重の堀切を敷設して、護りを厳重にしています。勉強不足で申し訳ないのですが、縄張り図に記載の無い集落への南尾根に、二本の竪堀状が長く延びる。一本は民家の迫る丘陵端の崖側まで・・竪堀なのか、堀底道としての登城ルーとか、木材搬出用の「木ズラシ」による溝か、自然の谷か? 地元の山城探索者の楽しい宿題にしておきましょう!!?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

t
2009年09月28日 13:25
別所の出身です。以前から城趾があるとは聞いたことがあったのですが、正確な場所としての確信がなく、このブログでここが城趾だったとは初めて確認した次第です。帰郷したら、一度訪れてみたいです。
2009年09月28日 19:24
tさん
単郭ながら山側の三重(四重かも?)の堀切で厳重に城域を遮断する遺構は見所です。
地元の方ならブログとホームページの内容で登り口はお分かりですね。大空神社手前の参道から谷に降りた祠からは直ぐ上方数分の所 少しきつい登りですが・・・
舞鶴市史等資料が手元にあれば もっと詳細に城の歴史等がわかるかも? 
将軍家綱を補佐した・というより幕府の実権を一人握っていた大老:酒井忠清が祀られたいるという大空神社に 興味があります。おそらく天領になったと思える?当領内の鉱山(主に銀採掘)支配に関連したものと思っているのですが不明。

この記事へのトラックバック