獅子舞の神楽舞と曲 丹波市

青田:大歳神社の神楽を初め、丹波市内の秋祭り その多くが体育の日前後の祝祭日に集中しています。当然・自地区の祭りも此の日に重なる為、今まで知ってはいても中々見物することが出来なかったものが多い。
地元の町内に有って、無形文化財指定の青田大歳神社の神楽も同様でしたが、一度は見ておかないと・・ネ
画像

関西・・より広範囲に近畿地方で行われる神楽は 殆どが伊勢神楽!!?と思われます。・・・といって特徴が判るほどの知識を持ち合わせてはいませんが・・・ 
画像

神楽には:剣や御幣を手に五穀豊穣・無病息災・家内安全等・・悪魔祓いと清めのをする獅子舞)と、(放下芸)とに大きくは二分される様で、地方を巡り伊勢神宮のお札を配る伊勢神楽では、曲<放下芸=大道芸人>の意味する通り、傘や棒を使っての皿や徳利を乗せて回したりする芸も披露されるらしいが、昔・年末だったか正月頃に廻ってきた神楽は3~4人組だったので、見たことは無かったが、祭日の神社や個人宅でも報奨・喜捨によって舞が長くなったり、曲(芸)が披露されたようです。
画像

梯子・綱渡りの獅子舞も有りますが、青田の神楽では獅子頭を付けた子が大人の肩に乗る「背継ぎ」で芸を披露、天狗と獅子とのユーモラスな掛け合い もよく見・知られる放下芸ですね。オーソドックスなのが でしょうか。市内各地区ごとに青年団等の組織で、伝承されている獅子舞は、氏子各家を順次巡る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック