田原城 南丹市

南丹市に入って、胡麻川沿い・山陰線JR胡麻駅付近に、宇野氏の東胡麻城と塩貝氏の大戸城を訪ねた後、JR日吉駅に戻り、茅葺民家集落で知られる美原へ向う府道を田原川沿いに進む。
画像

田原川沿いの佐々江・四ツ谷・田原等の五箇荘の地は、武人であり歌人としても知られた平安時代末期源三位頼政が賜った所領ですが、源平の盛衰の中で官領地となった様ですが、其の後の武家社会の領地を巡る勢力争いのなかでの土豪・領主に関しても、近世の藩政時代についても、地方誌史等未調査の為・此の地の推移が不明のままで、田原城を訪ねます。
画像

田原城主は小林氏とされるようですが、築城時期・城主等の城史が不詳のまま。山麓に家臣屋敷跡らしい広大な平坦地形をもち、屋敷群からは堀底道経由で堀切を越え、一画には石積や井戸・池らしい大きな窪地さえ残る主郭部等、在地領主の城としてなら、其れ相応の規模を持つが、中世:丹波攻めでの合戦記録等が見えないようなので、早い時期に光秀に降りて従ったものか?
打ち続く合戦に使役され、使い捨てられるか、浪人となって各所に散り・また帰農して・・・か、情報の無さに一族の悲哀を勝手に想像してみる・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック