野山砦 綾部市

綾部市高津町から甲ヶ岳を経て上延町・安場町へのトレースには、もう一ヶ所・確認する地点がありました。山城専門ブロガーからT氏の友人M氏が入手された情報によると、甲ヶ岳から茶薄山城へ向う途中に畦状竪堀が有るという!!。
      野山砦の東曲輪から:低い段差で主曲輪を周る帯曲輪?
画像

間違いではないが、茶薄山城への枝尾根分岐付近から野山砦へ向う尾根筋に、大きな竪堀状が3~4条・南側斜面に落込んでいる。尾根筋は広くも無く傾斜もあって曲輪となる平坦地形は無さそう!?。竪堀はいずれも深く長いが3~40m程下方では、低い畝も切開かれず直線ではなく谷筋に添って曲がっていく。市遺跡地図の概要にも堀切・竪堀・帯曲輪の遺構が認められている様ですが、此れは自然地形の崩壊痕で竪堀では無さそうです。竪堀が洪水による土砂崩壊を伴って埋もれたり、反対に大きな谷筋をつける事が有るのかも?
        野山砦:尾根筋西の堀切!?
画像


緩斜面上の小さな堀切を越えたピークの北面から東面に3段程の曲輪地形を見る。北方の台形尾根先の頂部の茶薄山城が在るが寄らす、野山砦からの尾根続き東約300m程の峰の頂部も城域としては気になるところですが、共にパスして北斜面を上延町の善音寺へ下って、昨日のブログ:諏訪城へ向った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック