関垣城 福知

JR山陰線夜久野駅の諸城廻り、夜久野町Ⅰ(千原)夜久野町Ⅱ(大油子)・夜久野町Ⅲ(下夜久野駅周辺)・夜久野町Ⅳ(下夜久野~中夜久野)をUPしてきた。未だ日置の山城や末城等、幾つかの山城が未訪ですが、後日の楽しみに、一応5月上旬までの訪問済み山城のレポートを終えた。はやく整理しておかないといけない・・・と思いながら、城史も不明・・?、”何か関連情報でも無いものか?・・と思うが知り得る情報は其の目途も無いまま!!?、記憶も薄れていくだけ。私事のリスト整理上の都合ではあっても空白で放って置くわけにもいかず・・!! 
取り合えず画像だけでもと・・・・ただ日々更新が多過ぎること ・ ブロバイダのサーバー容量見合いで与信限度はとっくにオーバー、説明出来る画像は出来るだけ綺麗に多くと思うのですが、此れが一番容量を喰う厄介もの、他サイトとは異なり 僅か10KB以内に抑えている為 微妙なデティールが潰れて見苦しく申しわけありません。
画像

大きな濠と石垣・豪壮な天守・櫓に囲まれた観光城に玉砂利踏んでの近世:藩政時代の城見物とは異なり、中世の誰が築き・どの様な城史を経た城かも判らない、地元の人も知られていない藪に埋もれた山城の見学は、僅かな土の盛上がりに土塁や、崩れ埋もれかけた堀切や竪堀・横掘を・・自分の手で足で、兵(つわもの)達の往時の息吹を感じる醍醐味が、キャスリングにはあります。”xxxオタク”と呼ばれる部類に頭を突っ込んでしまったのかナ?、戦国の有名部将は殆ど出てこない 土豪とその一族が生死を賭けて自領地と血筋を護るための城砦に、敗戦で落城した城の城主や歴史が古文書に残されていても兵火や其の後の大火等で消失・焼失で閉ざされてしまっていることも多く、伝承も無い場合も多い・・・!!。
画像

夜久野町が福知山市に統合した恩恵が此の遺跡分布地図、関垣城の山上曲輪間近まで東斜面が土取りで切崩された崖上に在った。夜久野の諸城と同様の小規模単郭の城ですが、帯曲輪や切岸を持つ曲輪・土塁・堀切・竪堀と・・・中世山城の遺構は整えている。日置谷城に隣接し・山陰道を南下に見下ろして高内城とも呼応する。夜久氏の城砦群の一つだったのでしょう。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック