元伊勢 Ⅲ

”星にねがい”を・・ 七夕の夜は 神話が 似合いそうですネ・・・!!      
しかも日本の神様の根源に・・・
元伊勢内宮(皇大神社)から宮川【元伊勢内宮~外宮前を由良川に流れる出る宮川は五十鈴川とも呼ばれますが、内宮(皇大神社)付近から上流のダム付近まで約1km程は、急峻な谷間を崖状の峡谷を形成して(二瀬川渓流・岩戸渓谷と呼ばれます】)の峡谷へ向う参詣道の途中には、深い渓谷の底から聞こえてくる川瀬の水音・対岸には遮るものなく聳え立つ、皇祖の神霊降臨の聖地の尖峰を望む広場がある。
          天岩戸神社と御座石
画像

「一願さん」と呼ばれる”日室ヶ嶽遥拝所”は、皇大神社と天岩戸神社の神南備(御神体山日室ヶ嶽(岩戸山)427mについては次のブログに紹介のつもりですが!!、皇祖:天照大神が降臨された山ノ宮(岩戸山)の麓には里ノ宮として、巨岩・奇岩が累積する二瀬の渓谷にも降臨の御座石を背にした磐上に天岩戸神社が祀られています。
      岩戸渓谷の甌穴:磐釜と磐盥(たらい)
画像

天岩戸神社は元伊勢三宮の一ですが、皇大神社の奥之院(宮か・・?)としての性格を強く感じます。神話の世界の舞台セッテイングを完備し、より庶民受け!!?する水神としての安産や水乞い等の願いも包含して・・巨大な御座石・神楽岩の他、神々が湯浴みした霊跡として産盥(うぶだらい)・産釜【ともに甌穴】を見る。往古の自然林に囲まれての、神秘と幽玄の世界を演出しています。天岩戸に比定して天岩戸神社を祀り、祭神である櫛岩窓戸命 ・豊岩窓戸命(門を守る岩石を門番神として配祀したものとも伝えられます。 【櫛岩窓神社(篠山市)も参考に】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック