河守城 福知

福知山市街地から由良川沿いのR175号線を走って、全国的に知られる「鬼の里」大江町の玄関口・北近畿タンゴ鉄道大江駅に着く。大江山鬼瓦公園の北方・ R175号線を挟んですぐ、集落に迫る低丘稜には河守城と新治城(河守別城)が在り、R175号線沿いに南西約700m地点には蓼原城が在る。いずれも丹後一色氏一族:新治氏の城だが、元亀年間(1570~73)に至って天田郡(福知山市)や何鹿郡(綾部市)に侵攻した黒井城主(丹波市)赤井氏によって河守城・新治城・蓼原城等に拠った新治氏は一時期滅ぼされたとされますが・・!!?
      主郭から東尾根曲輪の高い段差(12m程!?の切岸)
画像

河守城は一色氏一族の新治利照(内蔵介・内蔵佐持忠は同一人物!!?か?)が明徳2年(1391)河守に築城したとされます。六代国照は永禄8年自殺(詳細不明)・子の七代城主:内蔵太郎則広のとき、織田信長により”丹後攻略”が開始され、天正7年(1579)細川藤孝・明智光秀連合軍が一色義有を弓ノ木城を攻めた時、則広と弟:則友は 一色氏救援に懸け付けたが共に討死。則広の子:基照の河守城も父討死後に落城・丹後を平定した細川藤孝に降り、旧領地を安堵され郷士となるが、是より系なし・・とある。蓼原城も天正年中の此の頃に落城し、城主等は帰農したものか・・・。
       北尾根側から主郭に入る上り土塁
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック