北神第13地点古墳

三田市と市境を接する神戸市北区鹿の子台北町に宅原(えいばら)城を訪ねた。長尾交番前の交差点からは、右折して向う北神戸・三田アウトレットや大手スーパーに向うのが常ですが、今回は左折して神戸電鉄「道場駅」方面に走る。車道の緩やかな上りを約300m程の丘陵上が目的地ですが、駐車スペースが近辺に無さそう。唯一・田園が広がる北方への地区農道!?は、その入口に工事車両を見て残念。城跡間近に迫り造成工事中の様子。
画像
城跡の取付点を探して引返す途中、鹿の子台小学校の敷地西北隅・フエンス越に大きな円墳の土壇を見る。墳頂部は均され石積で囲われた埋葬施設の石室が見える。此れが北神第13地点古墳...元:北神戸中学校の南側に在った円墳で、昭和55年に調査され、古墳の石室を切り取って此処に移設復元されている。
ブログによる素人の古墳情報は以前にもクレームにも似たコメントを頂戴して詳細は控えます。場所・位置についても説明不要ですね!!?。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック