案山子まつり

丹波市市島町北奥では毎年8月初旬~下旬にかけて「鴨庄案山子まつり」が実施され、真夏の炎天下に向日葵畑を借景にして、数10体の創作案山子が立ち並ぶ。
画像

県道59号(市島和知線)戸平峠に向う手前に手作りアーチ・看板が架かり神池寺に向う車道を横断する農道が会場。地区活性化の一助にと、子ども~お年寄りまでが一緒になって創る案山子で、平成10年から始められました。早生の枝豆も現地販売されており入場は無料
画像

人気ドラマや上期の話題性から例年出典のゲゲゲの鬼太郎も今年ばかりは大ブレーク・坂本竜馬も追随。二連の水車と連動してトリマー案山子が持つ水力草刈機は唯一・動く案山子として子供達には興味・好奇の目がそそがれています。世相では・馬かと思ったが牛なんでしょうねの口蹄疫、首相が手にする天秤の与党・野党はどちらに比重が?、足元までネジレた国会の様子が笑顔では解決できない苦悩が隠されています。
  夫の釣った鯰を妻が魚籠(びく)で受ける:婦随の良景
画像

京都府境の此の地周辺には黒井城の東入口を護める山城・また陣城・向城ともなったと思える山城が点在し、会場近くにも落城悲話を語る日内(ひがうち)城を戸平峠からの稜線並びに望み、至近の田畑の奥には西山城館や、織豊系縄張りとされる岩倉城も望まれる。個人の山・果樹園の中だけに訪城者も少ないが、城跡で有る事を御存知の人も少ない・・・  場所等は過去の案山子まつりブログ
を参照してください
    左の丘陵上には西山城館  右:中央奥の低丘陵部(果樹園!!)内は岩倉城
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック