峰山高原 神河町

先にススキの名所として砥峰高原を紹介した播磨神崎郡神河町の大河内高原に峰山高原はあり、高原と森林浴(使い古された過去の用語かナ?)・テニスコート・球技グラウンドやキャンプ場等施設と、以前には簡保の宿が在り、薬石効果を謳ったトロン温泉が有り、日帰り温泉として利用したこともあったが閉鎖していたが、跡地には峰山高原ホテル・リラクシアが建ち、少し垢抜けて一帯のリゾート施設も復興していた。
      峰山高原:リラクシアの森(映画”ノルウエーの森”撮影地)
画像

ホテルからは旧来の巡視専用林道が峰山高原側の最高所・暁晴山(1等三角点 1077m)側まで、比高僅かの裾まで延びる。山頂近くなるとススキが原・山頂からの眺望も良いが、ホテルから周回出来る散策道”リラクシアの森”が整備されています。
     砥峰高原への玄関口に建つホテル:モンテローザ
画像

今年(2,010)ベネチア国際映画祭のコンぺティション部門に選ばれた、人気作家:村上春樹氏の作品が映画化された「《ノルウェーの森」は砥峰高原でもロケハンされ此処・峰山高原でも”リラクシアの森”でも撮影されています。どのようなストーリーか?、大河内高原の自然と森がどのように生かされているかは知らないが・・?。
     峰山高原:ホテル・リラクシア(旧高原入口ゲート)から望む
画像

イメージ創りの寸景・借景に利用されているだけのようで、映画化PRの幟旗には”森の自然の息吹や薫り”とは縁遠い、当地の観光PR幟にしか見えず・此処でなければならないほどの必然性が感じられない!!。・・国内での封切りは今年末月らしい・・・・作品と切り離しても:大河内高原の四季の自然が観察出来ればと良しとして観たい気はする・・!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック