嶋間城 綾部

先日のブログで紹介の姫城とは、八田川と府道484号線を挟んで、真北の集落に向かう市道の奥に石の鳥居が見える。鳥居の西側に小さな岡が見え、背後には尾根続きに見える稜線上に、ドーム状の二つのピークが見える。山容からの名前か?坊主山城と、最奥には高城山が見える。
    主郭北端の段差上が本来の主郭か?、この先造成で断崖:麓に児童センターが建つ!!、石塔側の急峻な切岸下に土塁空堀が廻る
画像

この地の土豪:大槻氏の本拠城:高城が在り、周辺には其の支城群が有ったとされ、姫城や此の嶋間城も其の支城とされ、大槻氏の嫡流・分流の一族が拠った城と推察されますが、各諸城の築城時期・城主等の城史は不詳・不明です。
     低土塁側の虎口から南郭に入り、急斜面を主郭に向かう
画像

嶋間城は嶋萬神社の直ぐ南西手前の独立低丘陵上に位置していますが、北方は造成されて相当大規模に改変・削崩されているようです。単郭の小さな高城の出曲輪とも思えたが、坊主山城(未訪で規模等不明だが)を詰め城の居館とも推察していたが、実際:縄張りを見ていくと現・主郭西面から南へと大土塁で囲われた深い空堀(横堀)を廻し、切岸高い広い主曲輪・南側へ3段程続く曲輪も低土塁側を抜けて上段に入る虎口や、短いが竪堀(?状)も有り、居城の風格を感じた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック