愛宕祭の「造りもの」 2011

今年も丹波市氷上町・甲賀山麓一帯で愛宕祭が8月23~24日の両日行われます。終演の花火大会も丹波市随一!!?と定評の規模ですが、最大の呼び物は、愛宕信仰により饑饉や火災除け・五穀豊穣を祈願して、元禄年間(1688-1704)頃より引き継がれてきたと思われる伝統の奉納「造りもの」です。ただ記録に残されれているのは古いもので明治24年以降・・・・其の行事内容も不明と云う。
画像

この「造りもの」は其の材料に金物・陶器・祝儀物の熨斗・扇子等用品や、日用品や食器・食品等のうち一種一式だけを使用して作製されるのが特徴で、連綿として続く伝統行事ですが、各町ごとに作成され作品のスケールは、近年では他所に類例を見つこともない成松愛宕祭り独特のもの。
画像

題材は例年 其の年の話題となったもの NHKドラマ(今年は浅井三姉妹の”お江”)は定番 ニュース性では 惑星探査機はやぶさ・東京スカイツリー・世界遺産となった白川郷や富士山 人気の”忍たま”くん!?  氷ノ川太鼓も御当地:甲賀山氷ノ川太鼓の演奏中画像と、塗り茶碗を上下に重ねて顔を表現されている。
画像

今年は「東日本大震災の復興を支援」の為・・成松愛宕祭実行委員会により、両日は東北B級グルメフェア等が催されており、成松交流館では駐車場にテントを設営して 「B級グルメ横丁」が開かれていた。
横手やきそば・ 気仙沼ホルモン・仙台牛タン・東北バクダン焼き・赤どりの鶏皮うどん・秋田きりたんぽ串・会津地鶏ジャンボ手羽揚・伊達鳥ジャンボ串・・・賞味残りは いずれ何処かの秋祭りの出店を待って・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック