杉原城 豊能郡

杉原城については平成14年(2002)能勢町人権広報部発行の「広報のせ」No.462号の文化財への道で、其の存在を知ってはいたが、今回まで訪城の機会を失していた。兵庫県側の猪名川・大阪府能勢の山城へと・地元の山城を皮切りに中世山城に魅せられた同志の誘いも有って、能勢の山城を何箇所か案内してもらった。
   複雑な折れを伴う土塁壁沿いに曲輪に入る虎口
画像

府道732号を堀越峠に向かう。むかし妙見山の奥の院から縦走の際・此の峠を横断して北の尾根を歌垣山へ向かった。車道も山道も殆んど変わらず懐かしく思い出しながら峠を越えて杉原地区に下りてくる。亀岡市の西別院町との国境近くに位置して杉原城が在る。
   二ノ曲輪端から主郭と堀切側の土塁
画像

杉原城は嘗ての学校跡地に建つ無住の仏称寺がスタート地点。境内には平成12年に立てられた城址案内説明板があり、昭和63年(1988)調査された高橋成計(しげかず)氏の縄張図と、この城の遺構として良く残されている堀切土塁と、特徴的な屈曲する虎口の構造の画像が説明板に添えられた親切・丁寧なもの。
   三ノ曲輪から腰曲輪の八幡社・二ノ曲輪の南に主曲輪と土塁・堀切がある
画像

城史は不明ですが国境を越えた西別院には長沢氏の犬甘野城や笑路城が在る。丹波篠山市の大山荘・西別院周辺?・丹波市春日町の三井庄を領した中澤氏(長澤氏を称するが武蔵国(埼玉・那珂郡)中沢郷(児玉郡児玉町・美里町附近!!)より、元仁元年(1224)来住した武蔵七党の一中澤氏から分かれた同じ一族)。杉原地区は慶長の頃までは京都府桑田郡犬甘野村で、犬甘野城の出城・砦との見方も有るようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

イッシー
2011年08月25日 18:21
天々さんこんばんは!猪名川のイッシーです!杉原城跡のレポート見ました!!コメントに書かれた同志という言葉に感動と感謝の言葉しか思いつきません!本当にありがとうございます!!また北摂地方の山城跡巡りにご一緒できたら嬉しい限りです!

この記事へのトラックバック