三ノ宮城

京都府船井郡の旧瑞穂町(現:京丹波町)の三ノ宮に三ノ宮西城と三ノ宮東城を再び訪ねた。三ノ宮東城は以前は次いでに訪ね、猛烈な藪の急斜面を駆け登り、辛うじて高い切岸の曲輪の平坦段と、藪中の大堀切と土塁・竪堀らしい溝が何とか確認出来る程度で、城域の全体像が想像も出来なかったが、道路拡張?(丹波綾部道路)工事の為・発掘調査中、先日・現地説明会が有ったが参加出来ず、しかし調査後は道路工事により消滅の運命のある。
画像

未訪の城なら敢えて見学するつもりは無かったが、石積み虎口や畝状ともとれる竪堀群や柱穴・礎石建物跡が見られるとあっては・・・矢も楯もたまらず・・・出掛けてきた。・・・東城の前に先ず西城登山口となる三ノ宮小学校裏手に向かった・・が平日なのに以前の様な明るい子供たちの声が校庭から聞こえてこない。人の気配さえ無いと思ったら今年の春・閉校になったという。嘗て要衝の地が嘘のような現状・・・
画像

三ノ宮城(三ノ宮西城)は山内氏歴代の城。NHK大河ドラマ「功名ヶ辻」(2006年?);を契機として地元で登山整備された”山内一豊ゆかり”の城として”郷里の誇り”としても大切に保存・活用して欲しいものですが、幼少期の一豊が此の城に居たのかは不詳?。築城時期は不明だが一豊の祖父:久豊の築城で一豊の父:盛豊も丹波に生まれ三ノ宮城に住んだと伝えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック