JAZZマッチ・ラベル&ジャケット・15

【大阪】大阪でキタと云えば市内北区の一部、主にJR大阪駅・私鉄・地下鉄各社の梅田駅周辺〜堂島・曽根崎新地の繁華街を指す言葉で、対して大阪難波駅〜道頓堀界隈をミナミと称して呼ばれています。
TIME<北区・・>阪急東通り商店街に在った。記憶に何も残っていないが、マッチ・ラベルは札幌ビーフラットと同じフランスの画家:ビュッフェのピエロ・ネガティブ版・・・
画像

scotchTIME<北区太融寺町52> ダイヤモンドビルB1に在った。梅田地下センター街東端に有った「泉の広場(新御堂筋)」を東南への階段を上がって扇町・太融寺方面へ直ぐだが、地下街端の交差点から各方面へは狭い階段がアチコチにあり出口が分かりつらかった。フユージョンが主で5:00からWINE・TIME・・・
画像

マックス・ローチ(dms)はビ・バップの先魁としてディジー・ガレスピー(tp)・チャーリー・パーカー(as)と共演。4分の4拍子でなくともジャズがスウィングできることを示した1956年.10月録音”jazz in 3/4 TIME”
画像

”Jazz in 3/4 Time”より Blues Waltz youtube試聴↓
https://www.youtube.com/watch?v=6H280V8IHy8
画像

PILE DRIVER <北区梅田1-2>大阪駅前丸ビルの南:地下鉄四つ橋線西梅田駅から第一ビルから第二ビルへはB1・B2の地下街を抜けて連絡するB2Fに在った。ビルを繋ぐ地下街が発達している?大阪では、地上より地下街を利用するほうが便利!!。時々JAZZ・VTRの放映 スピーカー:オンキョウ・・#? ターンテーブル:デンオン・・#? アンプ:オンキョーINDEGRA P306R
画像

超大型スピーカー(ALTEC AUDIO SYSTEM)使用を謳ってモダンジャズのFUNKYとロックが主のCUPITが阪急ファイブ前?:梅田コマ横:ニューOS映画付近?に、ポピュラーのCUPITが梅田コマ(阪急梅田北東・北区茶屋町に在ったが其の後、近くに移設されたが数年後には?閉設!!)横と、梅田地下センター街「泉の広場」にミュージック?・レストランに、JAMJAMは北区芝田町:阪急三番街(阪急電車梅田駅1F〜B1F〜B2F)北ブロックの1Fに在った?。
FUNKY<北区・・>阪急ファイブ前
CUPID<北区・・>阪急ファイブ前
画像

JAMJAM<北区・・>阪急三番街北ブロック
画像

ROYAL HORSE<北区兎我野町15-13>曽根崎東から新御堂筋沿いにR2号線:梅新(梅田新道)に向かう道筋東側に面したミユキビル1Fに在るレストラン・バー。ライブ出演者をみても既に30年前!!?
画像

theCHECK<北区・・>梅田にJAZZスポット、三番街や大阪北新地・夙川・神戸・宝塚他、新宿西口・東口にもパブが在った様だが、どの店に寄った時のものやら・・ROYAL HORSE以外:上に掲載した何れの店の印象も覚えなし・・・?
画像

DIARY<北区堂島1-2>新大阪ビル西を北に入る やっとジャズ喫茶らしい店が北新地の一画に在った・・!! 夜はLIVEも・・・
画像

ホワッツ・ニュー<北区梅田1-2>” DIARY”と同じ大阪駅前第二ビルB2に在ったジャズ・バー。北新地の一角でR2号線(今は2号線の地下をJR東西線が走り、堂島地下街を通って各ビルや大阪駅まで繋がる)の南向かいが昔から高級XXXイメージの強い曽根崎新地。
画像

ラ・ネージュ<北区堂島1-2>大阪駅前第二ビル B1Fのほぼ中央付近に在った。エスプレッソコーヒーの店とあるので、ジャズはBGMで流れていただけかも・・? 
画像

Cafe' de  Castle<北区中之島6-2>中之島センタービル(NCB)内・ロイヤルホテルのB1Fに在った。Jazz喫茶ではないがJazz・ポピュラーがBGMで・・会社の近くなので夜勤の出勤前に寄ったりしていた
画像

デューク・エリントン楽団に在って・其の美しい音色と表現力で長年在籍していたリード・アルト・サックス奏者:ジョニー・ホッジスが、独立し自身がリーダーとなって活動した一時期があった。
画像

Johnny Hodges Snibor をYoutube試聴
https://www.youtube.com/watch?v=wzoPwK7OhMA

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック