以心伝心 福知山

JR福知山駅:駅前交差点から北へ直進する”けやき通り”の「とどのつまり?」、北近畿タンゴ鉄道「厚中問屋駅」付近から東西に走る幹線”さんさん通り”が合流する厄除神社側の変則五差?交差点からは程近い。けやき通りからは交差点を右折し、狭い一方通行?の車道を直進すれば最初の車道分岐側が目的地だが!!。
画像

以心伝心〈福知山市字鋳物師>へは今までも”けやき通り”から”広小路通リ”を右折、さんさん通りの一つ東側の車道を直進して向かうと、T字辻の東南角にある。万助荘(現:さんプラザ万助)近くの旧店舗(篠尾新町)から新店舗として移られたが、初めてだと一寸判り辛いかも。
 入口正面(右)が受付・レジのある蔵の部屋・此方(入口直ぐの手前)が母屋?側
画像

一旦は閉鎖した旧グルメ関連ブログに紹介したが、その後も訪れる妻もお気に入り店の一つ。以前はR9号線近くに在った居酒屋が、鶴の鏝絵に風格が感じられる蔵と民家を繋いで新店舗として改修された店に移転されたもの。蹲踞(つくばい)や石灯篭のある豪邸の表庭を入口に向かうに”敷居が高い”ように思えるが、店前の西から北へと来客の車の列を見れば・・・人気の程が解ります・・・本来!!?は居酒屋なんですが
  母屋?のテーブル席と向かいは人影からも座敷席?
画像

新しい店だが雰囲気は内装・外装ともに落ち着いた感じで、スタッフの接客対応も良くて気持ちがよい。予約も無く入店時はカウンター席に通されたが、レジの方で聞き覚えの声!!がしたら妹夫婦だった事も。ランチでも予約が必要と思われる程。メニュー内容も見た目豪華?なので女性に人気・客の殆んどは女性客が占める。
  本日の”気まぐれ膳”・・・は贅沢膳!!?
画像

入口正面にカウンター席・右手には内庭を眺めながらの座敷もある。此処だけなら少し狭く感じられるかも知れないが、予約していると大概は折り返して向かい2ー3段の階段上の部屋・・・といっても入口の右横に、廊下を挟んで衝立で仕切られたテーブル三席の和室と、向かいには広い和室で未確認だが団体・グループ・宴会用の畳部屋か・・・?がある。
画像

以心御膳・伝心御膳や定食・丼セット等メニュー種類は多いが、此の日の”日替り気まぐれ膳”は サワラ・サーモン・ブリの造り・豚と玉ネギの生姜焼き・金平ごぼう・九条ねぎの酢みそ和え・トンカツ・白湯ラーメン・おまかせサラダ・茶碗蒸し・手造りデザートは白玉団子・・・食後に飲み物(コーヒー等)が付く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック