レ・ボ・プロバンス 西脇市

R175号線西脇バイパスに入る直前”上戸田南交差点”を右折して、カナートイズミヤ【つい先頃(2013年9月閉店したが)】や西脇病院での長い待ち時間や診察を終えた後などのモーニングやランチ時に、上野界隈の店に立ち寄る。旧カフェ・ブログの添付地図でも随分と周辺にカフェ表示マークを立て賑わせていましたが・・・ 
画像

つい美味しい店やリラックス出来る店に足が向く。そんな店の一つがレ・ボ・プロバンス〈西脇市上野>ですが、西脇市内でも人気店なので通常時間帯?なら待たされる事は必至でしょうね。さらにテーブルについてもオーダーした料理が出されるまでには少しお時間が・・・お急ぎの方には合わないかも?。
画像

日本では:あの真夏の暑苦しいセミの声(?音)は不快にも感じるが、このもイタリア国境に近い南フランスのプロバンス地方では古くから魔除けのお守り・地上に出てからの儚さは知らないが太陽のもうし子として、地中生活の長さからは忍耐強さ・幸福のシンボルともなっているという。煉瓦・赤瓦の店外観はプロバンス地方の建物を再現して造られたものか!!。
 ランチ終了後もサンドイッチ等はできる・・・
画像

店内は黒光りする頑丈なウッドベースで4箇所の小部屋に分かれるが、其々の部屋(ブロック)に置かれている小物や古家具・頑丈な椅子とテーブルと木の温もりで落ち着いた雰囲気。特に最奥にある中地下式(北側からは1階だが!!)の部屋へは迷路の様な細い通路を進む隠れ家的スペースで、部屋の端にビートルズのレコードジャケットが数枚置かれていたり・鉄枠?のアニマルランプシェード?や鉄製?蝉のチャイム(ベル?)が壁に取付けてある。
画像

レ・ボ・プロバンス東側の正面入口にある5-6台程の駐車スペースは大概満車状態。北側のメガネのxxx店との間を西へ入る車道側に広い駐車場があるので此方を利用するが、此の北側車道を挟んで見る西脇店の外観は中央に白い大きな入店ドア(常時閉鎖)と全面いっぱいに取付けてあるサンシェード。
  久しぶりに通された迷路のような北側1階(店内からは半地下ルーム!!?)
画像

物置小屋状の中にある炉の煙突は店内に繋がらず窓の外になっているが、嘗て併設のケーキやパン販売フロアを喫茶の一室に改装されているため、東側正面入口からは少し低い位置になる最奥の部屋へは迷路道の半地下状に感じます。 
画像

”プロバンス”の以前のカフェレストランは黒田庄町に移っているが、プロバンス共に西脇市人気カフェの双璧を成しているようです。オーナーが蒐集されたものか:幸運を運んでくるセミを形どった陶器の時計・壁掛け・カップ・置物・・・等々が各店内外に飾られている。入口左手のカウンター(利用客を見たことが無いが!!?)席とテーブル席仕切り壁のところに人形の置物があった。
画像

オヤッ!!タバコを咥えているよ。アンデス?地方の人形らしい。女性スタッフしか見掛けない店だが珍しく?男性オーナー?から話を聞けた。咥えさせているタバコは”マルボロ”でアンデス?では最高級タバコの味に似ているとか・・・?、マルボロは「人は本当の愛を見つけるために恋をする」という意味を句点により分けた造成語。
   アジアンセット(ナシゴレン・ミニサンド…)
画像

タバコ臭さで愛を語り・煙で恋を盲目にさせるのかな?。タバコを咥えさせる方向もその日の吉兆方位があるとか・・・(本日は西向きだが東向きだと壁を向くのでお尻を向けて立つ!!)。首には願掛けだと云い5円玉や何か・・・等を束ね掛けられており、此もセミ同様に”幸運を呼ぶ”人形だった!!。
  ブロバンスセット(スパゲティ・フランクフルト…
画像

<写真を撮り添付しておけばわかるが・店にも関係無い写真なら又々クレーマーが飛びつく題材になるのかも・・・>西脇市内ではよく知られ・女性に人気お店、病院に近い?ので早朝からの開店には重宝している。メニューの種類や詳細を此処では省く。
  ランチセットに付くデザートとドリンクの一例!!
画像

この店をはじめ播州では多くの店の料理にボリューム感がある様ですね? 本日の日替わり紅茶(説明付メニュが置かれ)も楽しみ。時々はリラックスし過ぎてランチタイムに大きく割り込んだモーニング客が出てくることも・・・ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック