はたごや阪神西宮駅店

職種・所属が変わる度・会社の拠点が変わったりで、通勤経路も幾度か替わったが昔から”道の宮”の異名をもつ?「西ノ宮」なので!!、其の都度経路を阪急電車「夙川駅」や少し遠いがJR西宮駅を利用したことも。
画像

よく利用したのが自宅真南に500m程・途中JR東海道線を潜る平松のマンボウ(トンネル)〈小説「細雪」に登場する)を抜けR2号線の郵便局前に出て阪神電車西宮駅に向かった。郵便局の西150m程から南に延びる県道193号には旧NTT局前に
画像

傀儡師像西宮神社赤門前をR43号(大阪方面へは神崎川を渡るまでR43号線を高架で阪神高速3号神戸線が走る)に出る付近一帯は宮水地帯。香櫨園に出て西宮砲台跡へも。
画像

年に数回・諸用で西宮市内へ行く際・近くに住む息子を食事に誘って立ち寄るのが大概が此処。少し離れた場所へも行って見たいが、居所から遠くには行きたがらないので近くの”旬鮮の房 はたごや阪神西宮駅店”<西宮市田中町>へ。
画像

R171号に出て南下・R2号線と交差する札場筋交差点を直進するR171号に面した阪神電車西宮駅の高架(ガード)下右手に在る。阪神電車西宮駅舎の札場筋西側に在る阪神百貨店と専門店街”エビスタ西宮”1F東端。
画像

店名は昔の旅籠屋(宿泊施設)風の内装からも、ゆっくり個室で「お寛ぎ下さい」イメージがコンセプトの様?。
引き戸を入ったエントランスで履を脱いで木札の掛かる下足箱に履物を預け(エントランス右手にカウンター席もあるが)案内される…
画像

狭い迷路の様な段差もある通路を挟んで並ぶ席は全部が?堀炬燵式テーブル席の個室になっている様。通路の角等・何箇所かにフリーのドリンクバーがある。個室内は照明がスポットのダウンライトだけなので、
画像

隣席とは簾の遮蔽仕切りだけだが余り気にならず落ち着いて・ゆったり和める雰囲気になれる。お昼の献立からは看板メニューの”はたごや御膳”が一番人気の様で、今回も先ず「はたごや御膳」と少し温かいものをと「選べる釜飯御膳」をオーダー。
 8%に増税後はデザートも条件付き…だったが2015。11 デザートは復活していた!!?
画像

釜飯は炊き上がりまで20分程待つことになるが鯛・鶏・蛸・穴子から選べる。椀蕎麦・お造り・天ぷら・小鉢・他。定休日が無いので予定なく何時でも利用できるので利用する事が多いが、
画像

開店早々から奥様方の入店が続いて、昼時には大概満席の状態が多い人気店。3月以後・久しぶりに寄ったが消費増税の煽りをうけてか!!?、看板メニューに付いていたデザートは”女性客様だけに…”なっていた
  彩り松花堂
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック