ハルピン 丹波市

以前はR176号線(柏原多田バイパス)沿い・丹波年輪の里への入口分岐の直ぐ西北・柏原町田路のタイヤ館(閉店)や”くら寿司丹波店”とは国道を挟んだ北側エリアのテナントにハルピンは在った。
現在:ハルピン〈丹波市氷上町本郷>は”ゆめタウン氷上店の1Fに移転した中華料理店。
画像

以前:多田バイパス沿いに在った店の写真が、店の入口・レジの側にある。写真の店看板にも・ゆめタウン内の店入口暖簾にもハルピンとあるが、一寸気になりWikipediaを参考にしてみたら、ハルビン市(中国語哈尔滨(哈爾濱)・カタカナ転記ではハーアルビン・英語ではHarbin・中国語の発音もHā'ěrbīn。どうでも良いのかも知れないが!!見慣れ・聞き慣れているハルピンよりハルビンと読む(呼ぶ)のが正解の様に思えます。
画像

中華人民共和国黒竜江省ハルビン市については、最近のニュースでは深刻化するPM2.5等の大気汚染問題と、日本の初代内閣総理大臣をはじめ要職に就いていた伊藤博文が暗殺されたのがハルビン駅だった事くらい・・・
店内の壁には中国面(京劇に登場する面か?)や中国扇子(中国風土や歴史的背景?や格言が記されたもの?)が飾られている。
    ハルピン定食
画像

移転した中華料理店ハルピンは、ゆめタウン東面のホームセンターxxx側入口からは中華人民共和国の五星紅旗が掲げられている処だが、入口のドアは通常?閉じられたまま・・・だがかずの扉?なのかは知らない。ゆめタウン店が開店する以前はラーメン屋だったが、一見呑み屋風で店内の様子やメニュー内容も店外からはよくは分からず、行かないうちに・いつの間にか閉店してしまっていた。
    B定食!!
画像

旧カフェ関連のブログでは”ハルピン”より半年以上前に紹介していた中華料理店に常来園がある。バイパス沿い「しまむら」と今年オープンしたイオン系ビッグ向かい。同じく今年開店した漣さんの南隣りだが、脇道へ入って直ぐの店だけに意識していないと店に気付かず通り過ぎる人も多い筈!!?。”旧ハルピン”の移転時に此処に開店されたハルピン(ゆめタウン店)とは兄弟店。
     ハルピンxxx
画像

黒竜江省ハルビン市出身者のお店ですが、厨房の会話が聞こえなければ入口で靴を脱いで入り・堀炬燵式個室・流暢な日本語と接客に違和感は内。反対に?ゆめタウンのハルピンでは:何時も元気で愛想の良い店主夫人に中国の方?かと思えた・・・
       ハルピンxxx
画像

常来園・ハルピン共にぱりっとした食感の餃子は好き。天津麺の飲茶セット・お楽しみセッ・ランチ定食・サービス定食・ハルピン定食・1000-1200円のA〜E定食・・・等々、店入口の看板メニューを見て品定め。メニューも多く値段もリーズナブルでボリュームもあるので、食事に迷ったら覗いてみては・・・?何か一つはヒットするメニューが有るかも・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック