かどのの郷 丹波市

甲賀山の西麓:氷上町成松から葛野(かどの)川沿いに下新庄交差点【北正面丘陵南先端部には遺跡分布調査図に城址記載は無いが下新庄城(内山砦)〈仮称>が在る。遺構?状態からは東約7-800mにある丸山城より格段に城砦っぽい!!?】に出て県道78号を走る。
カタクリ(自生地)の里・コスモス畑・丹波の正倉院とも云われる達身寺へと清住に向かう辺境だが丹波市の代表的!!?観光地。
画像

県道78号から清住へ向かう分岐点の直ぐ東手前(約150m程?)にたまごかけごはんの黄色い幟旗が立ち、左手に簡易道の駅風の建物が目に付く。丹波市立交流会館<都市と農村の交流施設>かどのの郷<丹波市氷上町上新庄>では朝採れ地元野菜や切り花、建物内では地場産の有機米・もちろん玉子やお惣菜・土産になりそうな菓子類等の商品が並ぶ。義兄が最近此処へ和菓子を納入していると聞いて、売状況の様子を確認がてら・旧ブログでも紹介していた喫茶部の”名物:たまごかけごはん”を再訪した。
画像

「めし屋」の様におかずが並べられる陳列台の前を通るので、玉子と御飯お代わり(三杯迄)自由で有名になり過ぎた?”たまごかけごはん”を注文する前に、お母さん達手作り感のある美味しそうな惣菜を1-2皿手にとることになるかも!!・・・ 他にうどん・そば・丼等のメニューもあるが、「葛野の郷」お勧めメニューには薬膳カレーがあり15種類の香辛料と5種類の漢方食材(珍しい?冬虫夏草・丁子<クローブの花蕾>・クコ・サンザシ・光来<高麗か?>人参>の生薬を食材として使用されており、玉葱・鶏挽き肉でヘルシーに仕上げられている様(店内案内参照)。
画像

県道78号線が多可郡丹治へと篠ヶ峰を越え車道が通じていたのは何十年前迄だったか?。丹治からはオフロードを4輪駆動車なら無線中継施設の建つ篠ヶ峰山上まで登れるが、丹波市側は台風洪水による土砂崩れ等道路の寸断・決壊で内尾神社【秋の例祭には市無形文化財の中野「奴ふり」が行われる】の先で行き止まりだったが、清水坂隧道で加美区清水(ラベンダーパーク側を通り)へ抜ける丹波加美線が昨年末(2013.12)開通したので、春頃からは観光等で此処に立ち寄る利用者が更に多くなりそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック