メイプルカフェ 篠山市

河原町妻入商家群の保存地区内を東へ歩く丹波古陶館・能楽資料館の先。観音寺横の塀に沿った狭い路地を抜ける真北への通リを直進する道傍にメイプルカフェ(Maple Cafe)<篠山市東新町>が在る。
画像

店名ともなっているシンボルツリーの楓(メイプル)がレンガ造りエントツや、ウッドデッキにカナダのカントリーハウスがイメージされた一軒家のログハウス・カフェとして開店されたものか。メイプルの大きな木を正面に南に広がる芝生の庭に店内から出るデッキにも丸テーブルと椅子が置かれ、季節にはガーデンパラソルのテーブル席や、デッキのテーブル席へと、直接庭から入れるのでペットを連れて来られたお客様には喜ばれそう。
画像

ヒヨドリが庭木に設置されている餌籠内の餌を夢中で啄(ついば)んでいたのが印象に残る。店の中も外も ユッタリのんびり出来る環境で、暖かい日差しに包まれるこれからの気候:天気良い日は雰囲気共に最高の贅沢感に浸れるかも・・・
9-10年前頃より、週に一度・妻の通っていた西紀のサークル仲間4-5人で、何度か寄った際には何時も六人掛けのテーブル席が指定席だったが、昨年~今年に入って少し模様替え?。
画像

店内の暖炉前にロッキンチェアが置かれて、いつもは白っぽい大きな猫の専用席だったが、灰色がかった猫もいるので・どちらかが店主夫婦の飼い猫ではなくご近所さんの飼い猫らしいが。我が家以上に居心地がよさそうで此処で過ごす事が多いという。大概は来店時に見かけるか、途中で帰って来ると奥様がドアを開けて招き入れると当然のように陣取っていた此の席に、昨々年あたりから余り見かけなくなった?・・・代わりに店内に増えた?犬の写真も気になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック