さぬきうどん優 西脇市

寺内西交差点の北約300m程に道の駅”北はりまエコミュージアム”の標識を見て左折し約150m。北側はイオン西脇寺内ショッピングセンタ-でホームセンターやマックスバリュー・R175号脇にはどろ焼・喃風が在る。ショッピングセンターと道を挟む南側にさぬきうどん 優<西脇市寺内>が在る。
画像

母を連れて来たかったが車椅子では・・・と店前を通って道の駅:此処もよく利用旧ブログ(不快に思われるかもしれない旧ブログとの言い回しには理由があるが・・・今は!!押さえておきます)に紹介していた”優”も今年で開店5周年目か?。店内入口の右横には開店当初から小スペースを活かしての月替りのミニギャラリーとして、市内・近在の個人やグループによる書や手芸品等が展示されてきた。昨年も・今回も福島から西宮市に避難されているグループの人たちによる手記・壁新聞・物産品の展示販売コーナーが設置されていた。
  店内入口の小ギャラリー
画像

壁新聞といえば当初から多可郡の浅香山麓にある特別支援学校の生徒の作品が、店で使用されている箸置き・どんぶりや皿・簀の子等に採用されており、その感謝の寄書き?が長い間貼られていた様な?。入口の一般市民レベルのギャラリーにコミュニテイーを、特別支援学校の子供たちに対する偏見を廃し接する”人との和を大切に・支え合う=人との心とからだ・自然や環境にも優しいお店作りをと、名付られたのが
画像

いつもながら明かるく元気な主人の声に迎えられる店内は厨房側にカウンター・車道(駐車場)側にテーブル席と正面奥に小上がり座敷席があり、壁には”うどん本来のおいしさは、ゆで上がってから15分しかもたない・・・ゆでたてのおいしさを味わって頂くため、うどん締め ゆで時間に10分程度お待ちいただくことがあります・・・。
画像

先ずサービスに出される付きだしの「うどんのかりんとう」とお茶で”うどん”を待つ。また”11時40分までの入店には5種類程【おろし・ちく天・温泉卵・こんぶ・わかめ・・】の中から1品トッピングが無料。平日限定だが・各種うどんに350円で日替わり定食がある。4月からの増税に値段更改はあるだろうが・・増税分に留まらない多岐・多方面にわたる皺寄せ・反動がオソロシイですね・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック