一宮神社のツツジ 丹波

スプリング・エフェメラルな丹波の春の妖精達に始まり、カタクリの花・そして桜・次いでシャクナゲや藤の花…桜の散り初めを待つかのように咲き始める向山のヒカゲツツジ…△△のツツジ…○○のツツジ・・・ツツジの名所となるとちょっと・・?だが晩秋なら達身寺のドウダンツツジもあるが…
画像

やはり全山に群生するキリシマツツジだけが一色に燃えあがり朱に染まる圧巻の一宮神社〈丹波市氷上町上成松〉が真っ先に推奨ですね。ただしまだ早過ぎる。もう後しばらく・一週間ほどもすれば見頃を迎えそうですが!?…
画像

白山弘浪山東山麓沿いの県道109号で成松へ、一宮神社へは葛野川を渡る手前約200‐250m程手前で、神社案内板もある。近くには丹波では珍しい?平城の成松城(上成松城)が在ったところ。
画像

今日は氷上町西小学校側に行く用があって出掛けた。(県道78号・西200m程に”たまごかけごはん”が名物?の葛野の郷がある)。地区内車道から一宮参道入り口・石鳥居前民家傍には藤の花や、八重咲の淡い黄緑色や紅色の遅咲きの桜を観賞しながら参道を登り始めるが、
画像

階段上方の隋神門?付近左右に見えてくる筈の赤く染まるキリシマツツジの姿は未だ確認できない?。満開時期の素晴らしい画像をお伝えできれば良いのですが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック