ロイヤルホスト宝塚店

R176号線のJR宝塚駅と阪急今津線宝塚駅間をトンネル(地下道)を抜け出ると宝塚歌劇場前。宝塚=歌劇の町の代表的スポット。昔は動物園・遊園地の一大レジャースポット宝塚ファミリーランドがあって閉園頃にはホワイトタイガーの存在感が大きくシンボルとして人気を呈していた。
画像

閉園後もジェットコースター、観覧車・モノレール等…遊園地側の施設は運用されていた様子が、暫くの期間はR176号線沿いや、近くの車道から見られた。甲山方面から逆瀬川沿いの県道16号や、阪急今津線沿いの県道337号で逆瀬川から宝塚南口(もう一つの代表が武庫川沿いの宝塚温泉)へ、武庫川に架かる宝塚大橋を渡ると宝塚歌劇のシンボル:宝塚大劇場が、突当たるT字辻が遊園地部”宝塚ガーデン…?”で左折・直進する堤防状の宝塚駅に至る”花の道”も「塚ファン」には楽しみの散歩道に変身しているらしい。もう30数年来・ファミリーランドが消え歌劇を見に行くこともないだろうから、今後も此処を歩いて通ることはなさそうです。
画像

T字辻を右折して直ぐの所には手塚治虫記念館がある。阪神競馬場東の田近野町の市住に暫く居た頃は渋滞気味の県道42号(尼宝線)を避けてよく通った道。逆瀬川沿いの県道16号(西宮北道路を三田方面や・東六甲ドライブウエイへの盤滝方面)も山越えで甲山裾を県道82号で現:JRさくら夙川駅・R2号に出る。このルートも県道337号(小林~仁川~門戸厄神)からR171号に出るより時間的には早く着くのでよく利用した道。 
画像

TV番組を見て一度は行ってみたいと言う妻のリクエストで、今日のランチ予定はロイヤルホスト宝塚店<宝塚市鶴之荘>と決めていた。R176号沿い宝塚警察署前交差点から東約200m程の地点だが、更に此の先:宝塚IC近くの市民病院(誰もが市民病院と言うが?市立病院)に人を見舞った帰路。
画像

立ち寄るにも反対車線に入れる個所も知らず・店の前後に交差点も無さそうないので、病院からは国道一つ北の筋:首地蔵側の一車線幅の狭い坂道を下り、大堀川に架かる黒鉾橋を渡ったところで鋭角に右折・向月町内を西へ走り、ジャパンを目印に・その角を南に左折するとR176に出る手前・ロイヤルホストの北側駐車場に入った。無論R176号からも直接おなじ駐車場に入れる。
画像

妻の印象からはTV番組とだいぶ様子も内容も違う様だ。フランチャイズ店でなくとも・店によって様々、店ごとに特別メニュー等の特徴もあるのかも?。瀬戸内・土佐めぐり…12品目の地元食材を使った春の料理フェアが6月頃までの予定で実施されているようで、…私はランチメニューをこれ等からセレクトした。ランチョンマット代わり?のリーフレットには:香川のアスパラガスや真蛸・宇和島の上乾ちりめんジャコ・真鯛・豆あじ・高知の茗荷・瀬戸内のワカメ・あなご…等の食材が紹介されている。ロイヤルホストが日本の食材に着目し、洋食スタイルで提供する新たな取組みの一つらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック