負け嫌い稲荷伝説-黒田山兵衛

文政年間(1818~30)篠山藩主青山下野守忠裕(ただやす)が、江戸幕府老中を務めていた頃、江戸両国の回向院広場で例年行われる将軍御上覧(徳川家斉の時か?)の大相撲御前試合に於いて、篠山藩領内のお稲荷さんの化身が力士となって大勝し、篠山藩の面目をおおいに施したとの負け嫌い稲荷伝説がある。
  黒田の稲荷神社と旧西紀南小学校跡石碑
画像

8名の力士と頭取・行司の10稲荷社のうち下記○印は同Web内に記しているので参照してください。今回は黒田山兵衛を追加しました。
○ 王地山平左衛門稲荷神社 篠山市河原町 (大関)
○ 小田中清五郎稲荷神社   篠山市小田中 (前頭xx)
○ 飛の山三四郎稲荷神社   篠山市西岡屋   (小結)
○ 曽地山左近稲荷神社    篠山市曽地中  (前頭xx)
○ 頼尊又四郎稲荷神社     篠山市東新町  (前頭xx)
○ 黒田山兵衛稲荷神社   篠山市黒田    (前頭xx)
○ 高城市松稲荷神社      篠山市八上内  (頭取)
----------------------------
 関脇:波賀野山源之丞  JR古市駅付近の波賀野か?
 行司:金山源吾   金山城・追手や追入神社付近か?
 前頭:須知山道観 京都府船井郡京丹波町の須知…?
稲荷三ヶ所は未訪ですが…此のホームページ内に更新して完成させたいものですが… 
   本殿背後の丘陵上に二社が祀られる
画像

宮田川の桜ブログで紹介した西紀の新栄橋東詰めの県道77号(篠山川沿い)と県道97号(鼓峠を草山温泉・京都三和町を結ぶ)との黒田交差点東北角に5基ばかり相撲力士の荒鹿・瀧の山?・駒勇…等の四股名を彫った墓碑が立つ南側角を左の登り坂となる黒田地区車道を進むと西紀南小学校正門前の車道を挟んで黒田の稲荷神社に祀られる?のが、負け嫌い稲荷伝説の力士の一人(前頭)黒田山兵衛だが、神社の祭神は4柱【須佐之男命と其の子宇迦之御魂神が主祭神か?・大己貴命(大国主神)・大山咋神】で、黒田山兵衛の名は無いが、本殿や背後二ヶ所に小祠を祀るが鳥居や祠に祭神を示すと思える扁額も無い。本殿に須佐之男命・宇迦之御魂神の父子と黒田山が合祀されているものか?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック